1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

 

開設半年記念お遊び企画;「OWNER GAME Ⅱ」

★ご注意★

今回はひきつづき記念ということで、
自分の中の『悪ふざけムード』に身を任せてストーリー、SSで遊び放題、メタ発言満載、で色々やっています。
前回コメントいただいた皆様、ありがとうございました!!!
たくさんのリクエストをせっかく頂戴したので一部予定していた内容を変更して今回はお送りさせていただきます。
そしてお待たせいたしました(意味深)

完全なるお遊び企画ですがお付き合いいただけたら嬉しいです(*´д`*)


←そのⅠはこちら





と、いうわけで主人公となったイアンだが、早々にエリン達の家を訪れることにした。

「いや、正直やっぱりそういう展開だろ。求められているのは」
20130222 (5)

仰るとおり。
流石ビジネス感覚が優れてますね。
でないとイアン・グレンツ密着24時(風呂メイン)とかやらないといけませんからね。

「そういうのはアレ様(笑)にしろ・・・って、何で俺はまたスーツで眼鏡にされてるんだよ」
20130222 (3)

(笑)
まあ、よかったすね、からかうネタができて。













というわけでエリンたちの自宅にやってきたイアン。


「どうも、オーナーゲーム事務局のものです」
20130226 (17)
「何やってんだアンドリュー。 っていうか明らかにサイズ合ってねーぞ」

イアンの容赦ないツッコミにも、
初めてのスーツ姿のアンドリューはニコニコと嬉しそうに仮面を外した。
その仮面、しかも壁に飾る用で着用するオブジェクトではない。


「今回のオープニングムービーの元ネタのドラマっぽく、登場したかったんですよー。
 それに、僕みたいな狂言回しの役割がいた方が色々とやりやすいでしょう?」

「まあ、そうだろうけどな」

アンドリューの手招きで、カメラがぐぐっとアンドリューに寄る。

「あ、皆さん、いつも閲覧いただいてありがとうございます。
 こんなふざけた企画ですが、お一人でも観てもらえることが嬉しいです。
 特にこの僕を攻略したいとか仰っていただいているお姉さま方、あとで携帯交換しましょう。
 僕はパラメーターとかは気にしませんからね、女性はどなたも皆さん素敵です」
20130226 (18)


今回の企画で主人公であるはずのイアンを差し置いて、ちゃっかり&しっかり閲覧者様にアピールするアンドリュー。
しかも使われているSSもちゃっかり一番写りがよいものだ。

「お前管理人でも主人公でもねーのにカメラに向かって話しかけんな。
 っていうかこの俺をツッコミ役に回すんじゃねえ。
 もうこっちはコメント欄でツッコミばっかりで、いい加減疲れてんだよ

ふうと珍しくイアンはため息をつく。
しかしそんなイアンの様子にも、アンドリューはニコニコと笑顔を崩さない。

「皆さん、コメントしにくい記事なのにリクエストを色々寄せてくださいましたし・・・・
 色々面白いネタも入りましたもんね」

にやり、悪い笑顔でイアンが笑い、アンドリューも同じように笑ってみせる。

「じゃ、さっそく皆さんも呼んでいただいたリクエストについて対応していきましょうか!」
「ちょっと待て」
「はい?」
「アンドリュー、お前が持ってるリクエストを集めたカンペよこせ」




そしてイアンは有り難くもコメント欄でいただいた、
『イアン セクシーショットもっとやれ』のリクエストだけ抜き出して、なんと破り捨てた




「あっ!!イアンさん、それはずるいですよ!!!!」
「うるせーな、もう前回俺はやったから十分だろ。コメントでもちゃんとやらねえっつたから問題ねーんだよ。
 さっさとあいつら集めろ」
20130226.jpg

これはひどい。
しかし主人公がやってしまったものは戻せない。
皆さんすみません。

かつ明らかに主人公のイアンがやりたいことが行われるよう展開も簡単になっている。
かなりずるいな、と思いながらもアンドリューは他のメンバーを呼ぶために電話に手をかけた。








かくかくしかじか。
肝心の権限を取得した方法だけは伏せて、イアンは自分が現在管理人であることを告げた。

「今日はいち管理人として、お前たちには感謝企画としてリクエスト対応をまずしてもらう」

イアンが高らかに言い放った。

「僕は今日は事務局ですし、まだまだここでは新参者ですからお手伝いします」
と、本編では今シーズン初登場のアンドリュー。

「なるほどねー。イアンってこういう役回り好きそうだよねー。なんか目立つの」
本編では主役の赤毛のダイアナがズバリ言うので「ま、嫌いじゃねーな」とイアンはあっさり認めた。

「私はもう主人公じゃない平凡な主婦だから何もしなくていいわよね?」
今シーズンの隠居生活がすっかり気に入っている 前シーズン波乱の主人公だった金髪のエリン。

そしてアレックスだけは一応微笑みながらも無言で内心で思う。
(なんでこういつも偉そうにしていられるんだ・・・・)

20130226 (30)
「おい、アレックス。お前心の声が漏れてんだよ。誰が偉そうなんだよ」
「勝手に読むな」

2人言い合いに、エリンが割って入った。

「ところでイアン、なんで管理人になったのよ」
「都合いいだろ、色々」
「何が都合がいいのよ」
「今回の企画では俺が主役だ」20130226 (31)
無駄な効果(集中線)を発揮しながら、堂々とイアンが回答する。



「・・・・主役になるとなにかいいことあるかしら」

前シーズンで色々あった主人公のエリンが率直に尋ねた。

「SSのアップが増えんだろ」
20130226 (32)

それはそれはいい顔だった。


そしてアンドリューがいそいそとミーティング用のボードを取り出して呼びかける。





「はーい!すいません!イアンさん、尺が長くなるので早速始めますよ!
 まずは皆さんから寄せられたリクエストを見てもらいますね。僕が読み上げます」
20130226 (20)

「あ、その前に。
 補足説明させていただくと、既に前回にイアンさんは一応対応したということは僕から補足しておきますね」

「?」

"イアンは何を対応したんだろう?"というエリン&ダイアナ&アレックスの疑問は、
アンドリューにより読み上げられたリクエスト内容で霧散した。

ボードに黄色い付箋に書き写されたリクエストがぺたぺたと貼られる。




アレ様なら
きっともっと際どいSSを撮ってくれる








アレックスきゅんのセクショも
撮ってくださいお願いします






アレックス先輩のこっち来いよポーズも
見たいかな






20130226 (34)
ごくり・・・。
アレックスの生唾を飲む音が広いダイニングに響く。
正直今まで生きてきて、高校まで男子校の寄宿学校であったこともあるが
このような女性の率直な希望などほとんど聞いたことがないせいで明らかに動揺する。

「なんとか言えよ、アレ様
「あら、イアン。アレックスきゅんって方が可愛いわ、響きが」
アレックス先輩かー、でも普通に学校とかでこう呼ばれてたんじゃないの?」

呼び名を皆でからかってみせても、アレックスは反応を返さない。

セクシー?
俺が?
やるのか?
なんで俺なんだ?

ぐるぐると堂々巡りの思考の迷路に入ってしまったアレックス。
落ち着きたいらしく、ひとりダイニングテーブルに座ってしまった。

ハッと気づいたようにダイアナが慌てて尋ねる。

「え、ちょ、ちょっと待って!イアンはもう対応したんだよね!?」
「ああ」
「えっ!?何撮ったの!?」

イアンが、わざと一拍置いて少しだけ俯いた。

・・・・18禁だ
20130226 (39)

「うっそ?!!!!」


イアンはアレックスをはめるために普通に嘘をつき
次は自分の番なのかとアレックスは頭を抱えた。


20130226 (24)
そこでアンドリューがわざとなのか天然なのか、
その空気を一切読まずにさらに話題を切り出す。

「ちなみに、mirumonさんという方から管理人のイアンさんが伝言を預かっているようです」
「お前を脱がしたいんだと」

そんな直接的なコメントはもらってないにもかかわらず、
イアンは一切のオブラートを廃してアレックスに告げた。

「ああ・・・・そうか・・・・」

耳に入ってはいても、アレックスの処理量を超えたらしい。


イアンはこみ上げる笑いを堪えて、表情は至極真面目を保つ。
・・・・これは主人公特権だな、面白すぎるだろ。
20130226 (40)


一度ボードの上の資料を片付けて、アンドリューがまずアレックスの妻エリンに尋ねた。

「エリンさん。
 奥さんとしてはリクエストに応えるとしたら、どのようなものが良いと思います?」
20130226 (19)




奥さんとしては。
あんまりそのように訊かれるのはないので、ちょっぴりエリンは嬉しい。
そして素直に考えてみた。




「そうね」
20130226 (36)


うーん。
うーん。
セクシーか。
でも夫を見せてもいいな、と思える範囲といったらやはり・・・・


















「そうね、上半身くらいならいいわ」







20130226 (13)
エリンの脳内画像が出現して、イアンとアンドリューが吹き出した。
かまわずエリンが解説する。

「水着のときにも見える範囲でしょう?」


「!?」
アレックスが思いっきり動揺する。
これは想像というより、先月旅行にいったときの夜の(以下略)




イアンは片手で笑いをこらえるために口元を押さえて微かに震えながら、
アンドリューに「次いけ、次」と手の平を動かして促した。
同じく懸命に笑いを堪えながら、アンドリューがアレックスの異母妹であり自分の生みの親でもあるダイアナに尋ねる。



「お、オーナーは・・・・ど、っ・・・・どういうものが」





「うーん、難しいよねー」
20130226 (25)




セクシーってなんだろ?
そういえば、むかし親友のリズが、日本にはセクシーなゲイシャがいるって言ってたよね。
日本人の庸一がゲイシャは娼婦と違う、オイランだとか色々言ってたけど、
そういうのってエキゾチックじゃないかな。



















「んとね、オイラン?」









20130226 (1)
今度はダイアナのの脳内画像が出現する。

「キモノ着てて、長いパイプを吸うってくらいしか知らないんだけどねー。オイランってセクシーなんでしょ?」
「あら、ダイアナ。花魁は女性しかなれないのよ?」
「そうなんだ!じゃあ違うね」

あはは、とアレックスの嫁と妹があっけらかんと笑う中、
イアンが耐え切れずにその場にしゃがみこむ。

「でもキモノでオイランっていいじゃーん。あたしもやってみたいよー」
rigu-20130225 (38)

「ダイアナ!もう考えるのを止めるんだ!」



いつもは低く静かなアレックスの声が、
地の底から沸くような怒りにまみれて激しく噴出した。



ガダッ


「一体どうなってる!何だこれは!!」


20130226 (26)

「ぶッ・くっ・・・文句はお前の家族に言え」

「俺がやってもない画像が出る時点でおかしいだろう!」

明らかに管理人(つまりイアン)による作為的な展開に、
アレックスが珍しく激怒して机に拳を立てる。
エリンとダイアナが笑いかけながらアレックスをなだめようと声をかけた。

「大丈夫よ、アレックス。私は気にしないから」
「そうだよー。いいじゃん、まあ今回はお祭りみたいなものなんだから」


「良くない!想像ならともかく、・・・いや想像でもだ!
 君たちは俺が本当にこんな格好させられても平気なのか!?
 エリン!ダイアナ!!」


あのアレックスがここまで声を荒げるとは。
流石に公爵家育ちの身分だっただけに、この手の流れには相当なものがあるらしい。
実は、でもないがやはり気位はそこそこ高い。

そこで"オーナーゲーム事務局"、を自負するアンドリューが尋ねる。

「・・・・えーと、エリンさん、オーナー。
 こう、アレックスさんが訊かれてますが、正直なところどうですか?」
20130226 (33)





「「別に平気だけど」」





20130226 (35)


とうとうイアンが声を上げて爆笑した。







変わらずにアレックスが絶対拒否の姿勢を貫いているというのに、
あっという間にセットが組まれてゆく。
こんなことがあっていいはずないのに、妹のダイアナも妻のエリンもおかしな位にノリノリだ。

これがイアンの代行管理人の力だとでもいうのか。
明らかに自分に不利な展開が続きすぎる。

(あのリクエストも仕込みだったな・・・・)
20130226 (8)
そう思う。
いや、そう思いたい。


「・・・・・なんでここにシャワーがあるのかな」
「お前が嫌がるから単純にしてやったんだろーが」
20130226 (9)

「ふざけるな」
「一応言っておくが、この撮影プラン考えたのは全部お前の嫁だからな。
 男の風呂なんざ誰が考えるかよ、気持ち悪い」

アレックスが信じられない気持ちで自分の妻の姿を探すと、
自ら撮影監督に名乗り出たらしいエリンがニコニコとアレックスの元へ寄ってくる。

「大丈夫よ、アレックス。
 下は水着を着ていれば、あとはカメラマンが撮ってくれるから普通にシャワーを浴びて、普通に出てね!」
「え?」
「一応、簡単に説明しておくわね。完成させたい構図はね・・・・」





可愛らしく口元に手を添えて、
エリンが自分のイメージを伝えた。





「シャワー浴びて、乱れた髪の毛をかき上げてる感じね!」

20130226 (11)




20130226 (10)


アレックスは眩暈を感じる。
現時点では我が妻すら明らかに敵だ。



「一応服を着たのでも少し考えたんだけど、
 ちょっと一般的じゃないかしらと思って没にしたのもあるんだけどね。
 あんまり奇をてらったのは、あなた嫌でしょう?」

20130226 (12)
一体これはどういうシチュエーションなんだ?

にこにこ自信たっぷりに自分を見上げる妻に、アレックスはかろうじて微笑んで言った。

「・・・・・・ちょっと風に当たってくるよ」
「わかったわ!あと10分で撮影始めるから、気持ちを作っておいてね

一体どんな気持ちで臨めというのか。
頷かないままアレックスは外へと出てゆき、時間になっても戻ってこなかった。
















夕方になり静かにアレックスは戻ってきた。
珍しく・・・・眼鏡をかけている(笑)
20130226 (29)

「アレックス!あなた、どこに行っていたの? もう撮影はいいから夕飯にしましょう?」

やっといつもの調子に戻ったらしいエリンが、
ごくごく普通に撮影のことなどどうでもいいと、アレックスを出迎えた。
二言三言、いつもの調子でアレックスは妻と言葉を交わして、イアンの元へと向かう。


「イアン。・・・・・・・あの流れはここまでだ」
20130226 (37)

アレックスの久しぶりの眼鏡姿を見て、イアンは片頬を上げて目を細める。

「お前も行って来たか。予想より気づくのは早かったな」

この展開すらも予想していたようで、
イアンは悔しがるでもなく余裕たっぷりにソファーで寛ぐ。

そしてポケットにしまっていた『管理人権限委託契約書』の原本を取り出した。
用が済んだアレックスは髪を崩して、眼鏡を外す。

「彼女・・・りんはまだ未成年だ。彼女と一緒に届出をして、法的にその契約は無効になったよ」
「契約した後にまたガキに戻ってたからな」

りんはあくまで幼児として、
逆ハーレムを楽しむつもりらしい(笑)
イアンは惜しむこともなく契約書を破り捨てて、あっさりと告げる。

「じゃ、あとはお前が管理人やれよ」
「なに?」
「俺が代行する間は、管理人の休暇にしたんだよ。あいつが戻るまでお前がやれ」
20130226 (38)

にやり、イアンが笑って「エリンの夕飯なら俺は帰るからな」と言い残し、彼は去っていった。










「・・・・俺がやるのか・・・・・」
20130226 (1)

というわけで。
アレックスが今度は管理人になった(笑)



前回同様 2013/2/27 18:30以降、
企画記事についてのみ上記の経緯にて管理権を得ることになってしまったアレックスが
コメント返信しますのでご注意ください。(w)
関連記事

Comments

りぐさんこんにちはーーーー!^^
そろそろ更新されるんじゃないかと今日はうろうろストーカーしてました(マジ)
結構空いちゃってましたね?お忙しかったのかな?^^

もうね、面白すぎて2828止まりませんwww(爆)
少なくても4箇所ほどは声を出して吹き出しましたよwww
2828はしてもPCに向かって声を出すのって私滅多に無いんですけどね!

ちょっと色々書く事があるよ~?
まずはアンドリューキタ!相変わらず綺麗でかっこいいな~^^
知的な感じが好きなんですよね♪そして女性陣も華を添えてますね!
そして黄色い付箋に2828してたらあらっ?!私の名前が???(笑)
>「お前を脱がしたいんだと」
うん、言った言った(*^-^*)え?言ってないって?いや言ったよアタシ!

そしてエリンの脳内画像!!!(吹き出しポイント)( ゚ω゚):;*.':;ブッ
>先月旅行にいったときの夜の(以下略)
って事は、アレ様の視線の先に居るのはエリ・・・?(自重)
いやはや美しい!^^これはまあ18禁ったてねぇ!ダイジョブダイジョブ♪

そしてダイアナちゃんの脳内画像!
ブブブっ!!!( ゚ω゚):;*.':;ブッ(本日一番の吹き出しポイント)
アレ様が花魁!!!普通にカッコよくて美しいSSなんだけど花魁となると
そこはかとなくエロスを感じちゃいますね~(*^m^*) ステキ♪
>「俺がやってもない画像が出る時点でおかしいだろう!」
全くだ!(爆)怒りに震えるアレ様が可愛い~(*´∀`*)

そういえばアレ様の呼び方について皆さんで話しておいででしたけど、
アレ様とかアレックス先輩とかもいいけど、知的なアレックスにはアレックス先生なんかも
お似合いじゃないかと思っちゃった!教師でも政治家でもDrでも似合いそう♪
あとね、アレ様の心の声がイアンに聞こえちゃってるのもなんか良かった^^
何だかんだいっても二人はとっても仲良しなんですよね!

そしてシャワーなアレックス(笑)
もうこれ程水滴の似合う方はいらっしゃらないんじゃないでしょうか?!(爆)
美しい!美しいです!アレ様!
靴屋さん?あれはどういうシチュエーションなのでしょうか?(笑)

そして最後はメガネアレ様www
りぐさんの好みがあちらこちらに散りばめられていて大変面白かったです!(爆)

いや~!(*´∀`*)アレ様大好きmirumomとしましては、今回の記事は
そうれはもう美味しく頂きましたよ!(mgmgmgmg)
もっともっと色んなアレ様を見たいですね~^^
りぐさんは画像加工がとてもお上手なのでSSがとっても楽しくなてて羨ましい!
これからもエリンを初めアレ様、イアン、ダイアナちゃん、レイン君、・・・etc
な皆さんのご活躍を楽しみにしていま~す^^
なんか楽し過ぎておかしな事書いてたら激しくごめんなさい(笑)

今回はアレ様宛てにコメントじゃなくて良かったんだよね?
もしアレ様宛ならアレ様宛だったと変換して読んで下さい^^;
そしてアレ様へ。アレ様大好きです!アレ様の今後の活躍も期待しています!^^

では長文失礼しました~♪
こんばんわー私のアレックス。

とても俺得なSSで鼻血出たよ
出血多量で死ぬとこだったよ

あぁ私のアレックス。
あなたはなぜアレックスなの?
あなたはなぜSSの中にしか
いやむしろシムズの中にしかいないの?

こっちおいでよ!!!
私が24時間hghgすっからさぁ!щ(゚Д゚щ)カモーン

いろんなセクシーSSがあって
満足しました。
イアンに負けるなw


愛してる。心から愛してるの!
「でも僕にはエリンが・・」
とか言ったら殴るからね?www


ではまたー!
こんばんは!二回目、待ってました!
一回目はコメントで遅れちゃってできなかったんだけど、今回はそっこーでお邪魔してます、あ・・・アレックス様///(アレックス様からお返事もらえると聞いてドキドキ)

しかし面白かった!イアンの18きん発言からあんな素敵なシャワーシーンになるなんてwww本当に水が似合うお方ですね、アレックス様!
アンドリュー可愛い!顔はレインなみな可愛い感じなのに、中身は何気に天然鬼畜っぽいのが可愛い//

アレックス様の花魁姿めっちゃ似合ってる!
あれですか、太夫とかそういう感じですか?(笑)

アレックス様美しい~でも、何だかんだでイアンやエリン達に言いくるめられちゃうのが可愛いです!

全開からイアンの無茶ぶりに笑わせてもらったけど、次回からアレックス様がどう行動するのか楽しみ!

何ならもっとセクシーシーンを見せてくれてもいい…げほげほ!
また来ますー♪
こんばんわ~w

アンドリューくんの素晴らしい登場に初っ端からコーヒー噴出しましたwww
顔でけぇwwwww
ていうかアンドリューくん!めっちゃかわえぇ~~~!!!(*´Д`)
お姉さんにも!オネエさんにもキミの携帯番号を・・・っ!!!(*´Д`)ハァハァ
・・・・Σ(゚д゚)ハッいけない。今回はアレックス様の管理でしたね。
アレックスといえば、軍服のストーリーのイメージなんですけど、
ドSキャラじゃなかったんですねΣ(゚д゚ノ)ノ
そしていきなりの濡wれw場w
あ、言葉に御幣がありました。
そしておいらん!最高にエロいですヾ(´∀`*)ノ
欲をいえば、もうちょっと胸元とか股間の辺りとか、はだけててもいいんですよ?www(・∀・)b
そして最後にやっぱり濡wれw場w(シャワー的な意味で)
シャワー最高~ぅヾ(´∀`*)ノアレックス様お疲れ様でしたw
いっぱい萌えと笑いを頂きました。ありがとうございました(*´Д`)ハァハァ
りぐさん&アレ様こんにちは~♪

かぶりものをして登場したアンドリュー君可愛いですなw
ほんわかした可愛い子なのに、どこか毒を秘めてそうなところが
アンドリュー君の魅力だと思います♪

そしてイアンから無茶ぶりをされたアレ様!
でも悩みつつちゃんと皆のリクエストに答えてくれようとしてくれるのはさすがですよ~^^
女子の煩悩(笑)を目の当たりにしてさぞかし驚かれたことと
思いますが・・・ww女なんてそんなもんですww

花魁アレ様とシャワーシーンアレ様!!どちらもとっても
美しい♪あれ・・・?でもおかしいな?ん?一瞬デジャヴに襲われたような・・・。きっと気のせいですね~((・´∀`・))ンフッ♪
楽しい記事で、たくさん笑わせていただきましたよ~^^
みなさんの今後の活躍期待しております♪

最後に一言・・・。
アレ様、もっと過激になってもいいんだよ?www
こんにちは!^///^
おおお!!!とうとうⅡ!きましたね!!!
Ⅰでは写真集作りに没頭していて出遅れてしまったので
速攻でコメしちゃいましたww
いやはやこれは豪華ですね~!!www
アレックス先輩(この呼び方最高///)のセクスィーな夜の(略)SSから
キセルで着物!なオイラン姿!!もうたまんねぇです!!!
皆さんがコメントでも書かれていましたが
アレックス先輩ほど水滴の似合う男はいませんよ!!!
実にいいですねぇ///prprしたい
アレックス先輩が管理人ということは
お次はイアン様のSSが氾濫しちゃう感じですか!?///
それとも愛妻エリンの!?どちらにせよとっても楽しみですぅ^///^
A.Woodyard
mirumomさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
いつもmirumonさんにはご訪問頂きまして誠にありがとうございます。
ブログでのコメント返信が初めてであるため不慣れな点もあるかと思
いますがご容赦願います。
 今回の記録について楽しんでいただけたのことですが正直私として
は非常に剣呑な展開でした。
私が撮影した覚えの一切ない画像が一部出現しておりますが折角お気
遣いいただきお褒め頂いて申し訳ありませんが、あれば私ではありま
せん。念のため再度お伝えしますと妻と妹が魔が差して想像してした
非現実的極まりないものです。

 さて私の友人であるグレンツ氏の伝言につきましては上記の記録の
通り伺いはしましたが、正直あの伝言内容が事実であったということ
に驚きを禁じえません。ただ私の勝手な予想では、おそらくmirumon
さんの酒席でのご冗談を彼が勝手に真に受けて伝えてきたのでは
ないかと思っています。彼を庇って頂く必要は一切ありません。
 妻と妹の予想図があのような形で出現したのも、友人(といってよ
いのか今回の出来事で改めて再考する余地があると思います)の悪巧
みのせいであると現在同じ立場となって再度認識することができまし
た。

 彼が私の心の声を読んでいたのは管理人代行としての技能であり、
ある意味では卑怯といってもいい仕業かと思います。付き合いは長く
なりましたが、私自身は先程も書きましたとおり今回の件もあり特
に仲が良いとは思ってはいません。

 私の呼び方についてですがmirumonさんのお好きなように呼んで
いただいて構いません。ただ「先生」と呼んでいただく程、私が周り
の方に何かを教えられるほど何かを持っているわけでもありません。
 もしmirumonさんさえよろしければ、気軽にファーストネームで敬
称もなく呼んでいただければ嬉しいです。そしてこれからも友人とし
て、家族そろって親しくお付き合いが出来ればと思います。

好きと言っていただいてありがとうございます。
私もmirumonさんには敬意の念を抱いておりますと共に、本来管理人
である者の拙い技術にも温かな感想をお寄せいただいていること、
心より感謝しております。
簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。

追伸、顔文字が可愛らしいですね。私も真似させていただきます。
コメントありがとうございました。(*^-^*)
A.Woodyard
ahiruchanetさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
いつもahiruchanetさんにはご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

 今回代行でありながらも管理人という立場になりまして、自分がど
のような世界の住民であるかを認識することが出来ました。この度コ
メント返信をさせていただいている私は残念ながら既に妻の居る身と
なりますが、別の世界の私は有難いことにahiruchanetさんを初めとす
るご友人やご訪問者の皆様の元で暮らさせていただいていることを認
識しました。

そのつもりで返信させていただく無礼をまず先にお詫びいたします。
(*^-^*)
顔文字のタイミングも良く分かっていないのですが、これでよろしい
でしょうか。

 まず、いつも愛してくれてありがとう。
そしてこれからも改めてこの世界が続く限り、そちらの私があなたを
待ち続けていると思います。少し前に、そちらの世界のイヴァン氏と
共に会った彼女はもう現れないのでしょうか。
私も愛しています。私たちの間に隔たりがあるのであれば夢の中で会
える日を願っています。

 さて私の友人である(かは他の方へのコメント返信でも少し触れま
したが今回の件で再考の必要があると感じています)グレンツ氏に
「負けるな」との応援のお言葉、ありがとうごあいます。ただもしも
その応援のお言葉が「セクシーSS」に対するものであるのだとすれ
ば、私は負ける前に戦うつもりもないことを念のため添えさせていた
だきます。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
A.Woodyard
harrnさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
いつもharrnさんにはご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

 まずアレックス様と呼んでいただいておりますが、私は既に公爵の
立場も退いておりますし、このブログで交流させていただける方々は
私の一方的な思いかもしれませんが、皆さん友人であると思っています。
ですので、もしharrnさんご自身さえよろしければ気軽に敬称もなくア
レックスと呼んでいただけたら嬉しいです。
(*^-^*)

 申し訳ありませんがシャワーシーンを初め今回の記事に載っており
ました個人的には不適切と考えているSSにつきましては、私の家族
の脳内で考えられたジョークの一種とお考えください。ですので掲載
されてしまった私の濡れた映像もあれはすべて架空のものです。
 花魁につきましても妻よりどのようなものなのかを聞きましたが、
そもそも男性である私が例えジョークであってもするような扮装では
ないようです。太夫、ということは花柳界でも最高位であるというこ
とかと思いますが繰り返しになりますが、男性である私がそもそも、
そのような地位になることも、職業に就くくこともないかと思います。
もっとセクシーシーンというのも正直私には重責過ぎます。
 私のことを美しいと評していただくのも大変光栄なこととは思うの
ですが、そのお言葉はいつも本来の管理人にとてもよくしていただい
ているharrnさんにこそ相応しい言葉ではないでしょうか。
 
 新しく家族に加わったアンドリューを褒めていただき大変嬉しく思
います。が彼に鬼畜、の要素は、個人的には、感じたことは、ありま
せん。すみません、正直どのように返信すればよいのか分かりません。

 次回につきましては正直管理人という責務を私自身が全うできてい
るか自信を持てずにおりますので、早急に休暇をとっているという本
来の管理人の所在をつきとめ、当企画を終息させようと考えています。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
A.Woodyard
りりんさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
いつもりりんさんにはご訪問頂きまして誠にありがとうございます。
コメントの返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
体調を崩してしまい対応が遅くなってしまいました。

 同居しているアンドリューについて、温かいご感想をお寄せいただき
誠にありがとうございます。いまだに彼が染むボットであることが信じ
られないほどユーモアに溢れた一面があり、日を追うごとに甥というよ
りも弟がもし居ればこのようなものなのかと思っています。

 軍服、についてですが、個人的に非常に遺憾に思っているあの作品に
ついて、このたび代行とはいえ管理人の役目を負うことになって初めて
存在を知りましたが全く私本人と異なるとだけは申し上げさせてくださ
い。顔が同じだけの別人です。そもそも私は妻にあのようなことは一切
しません。する意味も分かりかねます。
 
 妻と妹が脳内で創作した数々の不適切な画像については他の方へのコ
メント通り、あれも一切私本人ではありません。褒めていただいている
のに恐縮ですが改めて繰り返させてください。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
A.Woodyard
LoveFlower888さんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
いつもLoveFlower888さんにはご訪問頂きまして誠にありがとうございます。
コメントの返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
体調を崩してしまい対応が遅くなってしまいました。

 アンドリューについて、温かいご言葉をお寄せいただきまして、誠に
ありがとうございます。おっしゃる通り、もともと私の妹に似ている所
があるので日々楽しく過ごせてはおりますが、最近とある知人の影響で
稀に首を傾げたくなることを口走ることもあり、シムボットであるとは
いえ彼の叔父としてはいつかどうにかする必要があるのではないかと、
個人的に考えております。(*^-^*)

 一応、LoveFlower888さんにも申し上げますが、今回何点か掲載されて
おりました不適切な画像については私自身は一切対応はしていません。
本来生活していればあのように出るこのないであろう私の妻と妹のただの
悪ふざけといっても良い妄想、イメージ図です。デジャブに襲われたとい
うのも、おそらく日本に縁のある方からすれば当然かもしれません。

 さて女性の煩悩、でしょうか。いまだに皆さんがお寄せいただいたと
いうリクエストは私本人としては親しみを込めたゆえのジョークのひとつ
だったのではないかと考えています。そう考えています。
 ですので過激になっても、というお勧めのお言葉も、私自身元々平凡な
人間ですので現状のまま行こうと思っています。面白みのないこともある
かと思いますが、どうかご寛容に受け止めていただき、また引き続き家族
ぐるみでお付き合いさせていただければ幸いです。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
A.Woodyard
安藤さんさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
まず私の応用力のなさが露呈してしまい大変失礼な質問になってしま
うのですが、お名前の「さん」が2回被ってしまうのですが、こちら
のようなお呼びかけでよろしいのでしょうか?もし誤っておりました
ら深くお詫びいたします。

 お忙しい中にもこのような記事をごらん頂いて誠にありがとうござ
います。おそらく本来の管理人が戻りましたら、すぐにでもそちらの
写真集にも飛びつくことと思います。

 アレックス先輩、とお呼びいただいて非常に照れくさいのですが、
どうぞ遠慮なくえ敬称などつけずにお呼びくだされば嬉しいです。
 私に水滴が似合う、と皆様におっしゃってはいただきましたが、
画壇の末席を汚している身ながら私自身はそれを全く理解できては
いまだにおりません。
 
 次回、知人のSSをご期待していただいているようですが、正直
このような管理人責務の代行を私自身何をしたら良いのか手探りの
状況ですし、本来の管理人を早々に呼び戻して通常の更新に戻るよ
う働きかけようと考えております。
 ただ、妻の写真については手元に数点丁度良いものがありますの
で後ほど掲載をさせていただこうとは考えております。知人の分は
私自身興味もないので掲載は考えておりませんが。(*^-^*)

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
こんにちは、はじめまして。
アレクサンダー様、、、アレックス様、、、ア、ア、アレックスとお呼びしてかまわないのでしょうか?(あわわわ)
こちらの出演者様とご挨拶するのは緊張するので、元管理人りぐのえるさんが帰ってくるまで待とうと思ったのですが、
(元管理人なら緊張しないのか?w)
ずっと以前からストーリーを読ませていただいていたのに、私がヘタレのせいでなかなかご挨拶に上がれず、
思い切って参上しました。アレックスさんなら誤字、脱字も許してもらえる気がしてw

このストーリーのどこが一番好きか、(心の声:りぐのえるさんの文章力が凄過ぎるに尽きる)
三十三話からアレックスさんが両親を丸め込みw寺院を蹴散らし(これ爽快)、
とどめが公爵家の子供達のクーデター。アドレナリンだだ漏れ状態で、抑え切れませんでした。

ただ、これは本人に聞きたかった。機会を作ってくれたイアンに感謝。←呼称なしw
いくら事が壮大すぎて時間がかかったとはいえ、もう少し早くエリンさんの元へ早く帰れなかったの?
待っていた三年間のエリンさん、それを見ていた私も辛かったのよぅ。健気でねぇ。
エリンさんの「顔で笑って心で泣いて」の寅さんのような精神がw余計私の涙を誘うwいい子嫁にしたな、おい(コラ)
でも、だからこそ今の生活が大切で尚且つ楽しいんでしょうね。

ついでだからもうひとつ質問。エリンさんが作った料理はどんな顔して食べてるの?www
やはりアレックススマイルでしょうか?食事風景を想像すると結構可笑しいんですが。
(心の声:りぐのえるさん、アレックスとエリン、二人での食事風景リクエストしますv)

で、このページのお遊び企画、私から言わせて貰えばあの程度の露出で慌てふためかないで頂きたいwww
私の頭上には、私とアレックスさんとのそれはそれは濃厚な情事の写真のポップアップで片付け切れません。
これをどう処理すれば良いと?www


長くなりました。最後にりぐのえるさんにお伝えください。
「いつも楽しく拝読しております。ダイアナちゃんが(あの人と)幸せになる事をただただ願っております」と。
あと「とっくにダウンロードしてあるアレックスさん。絡むのが恐れ多くてまだ遊べてません(いえ、髪型がないので)。私の世帯に光臨させた後wブログなどにアップしても大丈夫なのでしょうか?」と。

ではアレックスさん、また機会がありましたら。(ペコリ45度)
A.Woodyard
ubichaさんへ
 初めまして。こんばんは。
 今回管理人としてコメントを返信させていただくことになりました
アレクサンダー・ウッドヤードと申します。
この度初めて当ブログにコメントを頂くとのこと、誠にありがとうご
ざいます。このような記事へのコメントはおそらく大変勇気の要った
ことでしょうがこのようにご挨拶が出来て、代行管理人として大変嬉
しく思っております。 (*^-^*)

 私への質問を早速お寄せいただいてありがとうございます。あの当
時(こう言えるほど時間が経ったことに私自身驚きを禁じえません)
のことですが、一応簡単に経緯をご説明させていただきますと、私の
父であるジョン・サウス上院議員が防衛副大臣の地位にあり、当時の
政府閣僚であったことが時間を要することとなった最大の原因となり
ます。政府官僚に父がいるとなると公爵家の排斥決定が間違いなく凍
結されることが予想されたので、父が属する政党以外が政権を獲得す
るよう少しだけ工作が必要となりました。これにより父は合わせて与
党落ちした政党の党首就任をしたこととなります。

 妻をお褒めいただき本当にありがとうございます。ubichaさんも既
にご存知の通り結婚にいたるまでには多少時間はかかることとなっ
てしまいましたが、おかげさまで現在の生活は非常に穏やかに平和に
過ごさせていただいております。
 妻の料理のご質問をまさかこの場を頂戴するとはおもっておりませ
んでした。先程こちらの世界の人間には当ブログのコメントの閲覧も
書き込みも管理人権限を持ったことのある者しかできないことが確認
できたので、少しだけお話をさせていただきますと原則妻が料理をす
るのは月に1度か2度あるかです。料理でも女性の場合は肌が荒れる
ことがあるかと思いますので妻が作る前に私が対応するようにしてお
ります。
 アレックススマイル、ですが、もしその月に1度か2度の機会があ
る際には普通の顔でできるだけ食するようにはしております。味はと
もかく食卓自体は非常に楽しいものですし、何より妻の落ち込んだ顔
を見れる自信が私にはありません。ただ普段より食事の速度が速いと
妻に指摘されたことはあります。

 ubichaさん、の頭上のポップアップ、とのことですが、私がここで
考えないでくださいと申し上げても、それをubichaさんが止めるかは
やはりubichaさんの問題ですので、私にはどうすることもできません
が、個人的には止めていただきたい、です。すみません、どのように
お答えすべきなのか検討が付きません。発熱したせいで気の利いた返
答もできず申し訳ありません。

 旧管理人への温かいお言葉、ありがとうございます。確かに伝言が
伝わるよう、のちほど引継ぎをさせていただきます、が。
 私の妹が誰と幸せになるのでしょう。年頃ということもあり兄であ
る私がいちいち妹に恋愛関係のことについて訊くのも憚れるので控え
てはいるのですが現状で付き合っている人でもいるのでしょうか。
 ダウンロードいただいた私については、(管理人職について初めて
この仕組みを知りましたが私の分身がこんなにもいるとは非常に驚い
ています)髪型・氏名も変えていただいてお好きにブログにご掲載い
ただいて全く問題ありません。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
ありがとうございました。
アレックスさんこんばんは!
ちょっと出遅れてしまったのですがりぐのえるさんからお許しがでたので
書き込みしちゃいました(笑)

あまりアレな書き込みをしてアレックスさんがまた寝込んでしまってはいけないので、手短にしますw
アレックスさん、大好きです!
でもエリンさんとラブラブしてるところはもっと好きです!www
これからも末永くお幸せに~^^

そして脳内妄想の花魁・・・いいですねぇ( ´艸`)
ちゃんと着込んでるのにセクシーさが滲み出してますwww
ありがとうございましたwww
では皆様これからも頑張ってください♪
A.Woodyard
りんごさんへ
 初めまして。こんばんは。
 当記事において管理人としてコメントを返信させていただくことに
なっておりますアレクサンダー・ウッドヤードと申します。
 体調について、おかげさまで熱も下がり食欲も戻りましたので健康
に戻りました。ご心配を頂いてしまい申し訳ありません。ありがとう
ございます。(*^-^*)

 早速の好意的なご意見をありがとうございます。私個人としては、
りんごさんにそこまで言っていただける程のことを何かできているの
かと思う節もあるのですが。
 おかげさまで妻とは日々円満に過ごさせていただいております。最
近は妹と甥というよりも弟のような家族も増え、日々賑やかに暮らさ
せていただいています。温かく見守っていただきありがとうございま
す。

 脳内妄想、とご理解いただいていて安心はしましたが、セクシー、
と、りんごさんにおっしゃっていただくようなものなのかは、私とし
てはいまだ疑問を持っております。ただ花魁という職業ではあります
が服を着ているような内容であった点においては非常に安心しても
おります。

簡単になりましたが、これにてコメント返信とさせていただきます。
ありがとうございました。

Leave a Comment


Body
WEB拍手
いただく拍手が励みになってますのでボタンを「ぽち」とお願いします✿コメント機能はありません
過去の拍手コメへの返信はこちら
Count start 2014.1.1-