1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31話 Josette apparaît 双子の相似

←第30話





(頭では分かってる。そこまで鈍くない。大丈夫よ)
s02-31 (61)
DNA検査で"ミシェルという子とアレックスが親子"っていうことは、可能性として一卵性双子のウィリアムの可能性があるはず。
でもあのアレックスの動揺を見てしまうと最終解答を聞くには、正直覚悟が要る。
冬の近い海岸で深く息を吸っていると、まずイアンに急かされたアンドリューが駆けてきた。

「エリンさん!寒いですよ!」
「!? アンドリュー・・・」

何よ、アレックスがどうして来ないの!?
反射的にエリンがカッとなって、その夫がどうしてるのかと自宅を仰ぐと、
室内のイアンが自分を見て若干微笑んで、顎で彼を示したような気がして ━━━━ はっと気が付いた時には、自然にエリンの声が出た。

「アレックスがお父さんじゃないのね・・・」
s02-31 (60)
当然エリンのその呟きにびっくりしたのはアンドリューだ。

「! はいっ!アレックスさんじゃないです!
 あの、もしかしてミシェルさんはちゃんと、もしかしてウィリアムさんのことを言ってなかったんじゃ」
「その、まさか、よ」

すると最近じゃ生意気っぷりがすっかり板についてきていたアンドリューは、先ほどの自らの言動のまずさに気付いて、

「僕てっきり皆さん、分かってるものだとばかり思ってて。どうしよう、ふざけてすみませんでした。
 通訳してるのに、いくらなんでもそんなこと隠して意地悪するつもりなんて、僕にはなかったんです」
s02-31 (56)
「いいのよ。ちょっとだけ焦っちゃったけど、いいの。もう済んだもの・・・・恥ずかしいところ見せちゃった」

そしてエリンが滅多に見せない、気恥ずかしそうエリンが微笑んだのが可愛らしくアンドリューはびっくりした。
綺麗だとは思ったけれど可愛らしいという印象がない女性だっただけに。
そんなエリンの目線の先には、少しだけ遅れて自分を迎えに来た夫アレックス。
いつも以上に優ししく微笑みかける。

「エリン。大丈夫だよ。ミシェルは」
s02-31 (58)
「来るのが遅いのよ!」
「っ!?」

エリンがアレックスに勢いよく飛びついて、対してアレックスもしっかり受け止めたものの、
勢い余ってくるくるくる・・・・・。
s02-31 (54)
大団円を体現するかのような夫婦の姿に、暖かい室内から見ていたイアンはあきれ返る。

「はいはい、ハッピーエンドがお似合いなこったな・・・ったく、バカ夫婦が」
s02-31 (51)
・・・・とりあえずはな。
美術館館長の一件は、イアンにとっては未解決だ。









少しだけミシェルの両親の話を。
今から15年前。








燕尾服の制服を着て学生生活を送る寄宿学校を、サウス家の双子が卒業したての夏。
s02-31 (1)
その大学入学直前の2ヶ月以上ある夏休みに、サウス家の長男ウィリアムはバックパッカーすると唐突に宣言する。

「ウィリアム、お待ちなさい!家を出るなんて許しませんよ、お父様もいない時に何てことを!」
「母さん、何も家出じゃありませんよ、大げさな。家を継ぐ前にどうしても自分の足で世界を見たいんです。当主の勉強ですよ」
s02-31 (45)
敬語であるものの"うっせーな"と言ってるも同然の調子で言い返して、ウィリアムは大きなバックパックと共にふんぞり返った。
双子の弟のアレクサンダーは顔を曇らせ、途方に暮れた様子で自分を見る。
・・・そんな顔すんなら、最初から裏切るような真似しなきゃいいんだ。

「じゃーな、アレクサンダー。お前は美大の課題でも好きにしてろよ、俺も好きにするさ」
s02-31 (44)
「ウィリアム・・・俺が悪かったのは分かってるんだ。でもちゃんと話し合おう」
「俺の受験に響かせたくなかったんだろ、何百回も聞いたよ。アレクサンダー、本当お前は優しい奴だよな。
 でもな、使い方は思いっきり間違ってたんだよ!」

仮面夫婦で仮面家族の親父達にちゃっかり許可取って、コソコソ美大なんか受けて何で俺には黙ってた。
黙ってどころじゃない。
自分と同じ大学を受験までしてみせて、完全に欺いたんだ。
このケンカは彼らの人生において最大に尾を引いて、ウィリアムはこの旅の計画も伏せていた。
本当なら一緒に、絵やらが好きな弟とイタリアも回ろうと思ってたのに。

「ウィリアム・・・」
s02-31 (46)
一卵性双子で、お揃いの白茶の目に鳶色の髪だったのに、ウィリアムは卒業の翌日に明るくしてしまった。
それは喧嘩中のアレックスにとってみれば決別の証のようで、
言葉を失うほど驚き、寂しかった。

「ウィリアム!その玄関を出ることは許しません!開けないでいいわ!」

女主人に命じられた主玄関に立つフットマンが、跡取り息子ウィリアムを申し訳なさそうに見つめる。
しかしウィリアムは動じない。

「問題ありません。俺はドアくらい自分で開けられる。では失礼。大学の初日までには戻ります」
s02-31 (48)
こうして意志の強い長男は旅に出てしまい、彼のクレジットカードは母親の手回しで即止められた。
しかし寄宿学校時代にレポート代筆等で自分が稼いだ金もあり、安価のユースホステルを使えば問題もない。
もし困れば働けばいいと、ウィリアムは全く動じてなかった。

自由選択の語学授業は、アレックスは原語オペラを聴けるようにとイタリア語を選んでいたが、ウィリアムはフランス語。
だから最初に行く国をフランスにした。
民衆の革命によって王室が倒れた国に一番興味があったのだ。
ウィリアムはすぐにパリの都会に飽きて、近郊の街に出る。
s02-31 (34)
当時のウィリアムの国にはまだ一応王室制度があり、派生したサウス公爵家が双子の生家だ。
将来は長男である自分が家を継ぎ、公爵になる。
嫌だと思ったことはないが、ウィリアムはちゃんと自分を意見を持ちたいとは思う。

━━━━ そもそも自分は何のために生きるのか?
それがないと周囲に求められるまま動く、空虚な人間になりそうで嫌だ。・・・自分たちの父親のように。
s02-31 (41)
あの弟アレクサンダーが美大という自分の道を見つけていたことも、ウィリアムには衝撃的だった。
兄弟喧嘩を捨て犬みたいに寂しがっていたが、実際のところ置いて行かれたのは自分なのだ。
自分にはまだ本当にしたいことも、欲しいものもない。

「腹減ったな・・・」
s02-31 (35)
町の中心で適当にバックパックを下ろし、昼飯をどうしようかと自分は木の下に座りこむ。
その拍子に彼のバックパックは歩道部分にごろり転がって、「あ」と思った直後、
自転車に乗っていた女性がそれに乗り上げてしまい、吹っ飛ぶように転がって倒れた。

「! 大丈夫ですか!」
「っ・・・た、いたた・・・・っ!!こ・・・の・・・」
s02-31 (36)
痛みに顔をしかめた彼女は、ウィリアムの差し出した手を、激怒の顔でバチンと叩き払って立ち上がった。

「ッ!」
「何考えてんの?!子供だったらどうすんの、この大馬鹿野郎!」
s02-31 (38)
自分と同じ寄宿制で育った、自己主張の乏しい女子校の淑女しか知らなかったウィリアムは面食らうが、
言い訳が出来るはずもなく。
空腹だったとはいえ、本当に注意が足りなかった。

ちなみにお察しの通り、この転んだ女性がジョゼット・デュボワ。
つまりミシェルの母親だ。

「君の言う通りだよ。本当に申し訳なかった、このまま病院まで付き合わせてください」
「・・・分かれば、いいけど!病院なんて要らないよ、別に」
s02-31 (37)
第一印象は、双方とも"悪い人間じゃない"みたいだ、ということ。
そして初めてちゃんと目が合うと、これまたお互いに心臓が大きく揺れた。
ちなみに後の母ジョゼット曰く、内心では『あらー❤ 超いい男!しかもいい声!』だったらしい。

「家すぐそこだし、へーき。・・・っ痛ー!?・・・・~~~・・・」

ジョゼットの捻った足首にビリッと痛みが走る。
のんびり屋の弟を持つ、兄らしいウィリアムはテキパキとバックパックを背負って、ジョゼットの手を掴まえる。

「じゃあ俺が自転車を引いて行く。こっちの手は貸すから、寄りかかって」

明らかにドキドキしながら、ジョゼットは照れ隠しに「これってさ、ナンパ?」と呟いた。
s02-31 (39)
「いいや。こんな最悪の方法なんてとらないよ。でも君に声を掛けていいなら、もっとちゃんとする。まずは手当てをして、
 ・・・そうしたら、やり直してもいいかな」
「!」

ぎゅ、とウィリアムの手に力が入って、緊張が伝わってきた。
『真顔でそんなの言われたらノックアウトよー❤』というのは、これまたミシェルの母ジョゼットの談。
そして彼女の家が小さなレストランと知るやいなや、ウィリアムは無賃でいいから下宿で雇ってくれと、
ミシェルにもゆくゆく引き継がれる図々しさを発揮して居座り始める。


一目惚れで出会った2人の夏が始まり、ウィリアムは大家族と共に、町の人々と共に彼女と毎日過ごした。
s02-31 (25)


s02-31 (30)
賑やかな輪の中で、空っぽだったウィリアムに毎日何かが満たされた。
そしてウィリアムはひとつだけ夢を見つける。
平凡だけれど、ここで、彼女とでなければ成しえない夢。

s02-31 (27)
だから出会って5週間目に、客前で膝を着いて・・・ウィリアムは求婚したのだ。
ここで君と家族になりたいと。












以上が、
アンドリューが即通訳してくれた、ミシェルの語る両親の馴れ初めだ。

一番呆気にとられているのは勿論、何もしらなかった双子の弟アレックス。
しかし、この亡き兄を一番良く知る自分には、その猪突猛進ぶりは非常に納得する部分もある。
そしてイアンがわざとらしく深刻そうに眉を寄せた。

「アレックス、お前ら本当に血が繋がってんのか。兄貴は5週間、お前はエリンに何年だよ」
s02-31 (68)
アレックスは聞こえないフリで咳払いをし、エリンはくすっと小さく笑った。
アンドリューの通訳ですぐにミシェルも明るく笑って、

『でもママはまだOKしなかったんだ!ママは高校卒業して働くことにしてたけど、パパは学生だったからね。
 稼げるようになってからって。結婚の予約だよね。でもパパが一度こっちの国にもどる頃に赤ちゃんがデキたのが分かったんだ。
 パパはそのときもプロポーズしたけど、やっぱり断られちゃったんだってさ』
「兄貴は図太いんだな」と、イアン。

『ウケるんだよ!ママの妹に聞いたんだけど。一回パパ達が夜中にお店でヤッてんの見ちゃったんだってさ!
 超おもしろいよね。そりゃねー、一緒に暮らしてたらヤリまくるだろうけど、部屋でヤれって話だよ!』
「ミシェル。もう少し表現を・・・子供らしくしようか」

アレックスは頭を押さえながら注意するが、イアンと妻エリンは笑いを抑えきれず、くくくと揃って笑ってる。
s02-31 (67)
異母妹のダイアナも同じようにアレックス夫妻の"コト"の目撃のニアミスしたのが、約1年前のクリスマス。
兄弟で同じ経験をしてるとは、まさに双子の神秘じゃないか。

アレックスは思い出す。
夏の旅を終え、妙に悟ったようになった兄はすぐに仲直りをしてくれた。
親が決めた婚約には完全に無関心で、アレックスにも分かるほど明らかに恋人がいる頻度で電話もよくしていた。
そして、その頃から王室制度をやめようという考えを、家の中で少しずつ表明してたように思う。

ミシェルは嬉しそうに父ウィリアムのことを語って止まらない。

『それでもパパは週末とかに、よく来てくれたらしいんだけどさ。残念ながら覚えてはないんだよね。
 でもミシェルっていう名前はパパが付けたんだよ』
「・・・・・」
s02-31 (65)
住んでいたブリッジポート国際空港から2時間、確かにできないことじゃない。
なるほど、確かに大学が別々になったウィリアムは父親の仕事の手伝いがない週末は、必ず泊まりで家を空けることが多かった。
そういえばアレックスがちょっと恋人について尋ねてみたら、
弁舌冴える兄ウィリアムに「お前が初体験のこと言ったらな」と、とんでもない質問を返されてしまい、
二度と同じことを尋ねられなかった。

『パパはね、家族とフランスで暮らしたかったんだって。
 でも流石に国を出るとなると片付けなきゃいけないことがあったんだって。ほら、公爵様のオンゾーシだから。
 じいちゃんには全部片付けたら、こっちに逃げてくるから店を一緒にやらせてくれって言ってたんだよ』
s02-31 (24)
やっぱりそういうことなのか。
話の流れから、そうではないかと感じていたアレックス達は静かに目を伏せる。
ウィリアムは、いや・・・ウィリアム"も"、アレックスと同じく愛する家族のために王室制度も公爵家も失くしたかったのだ。

亡き彼を偲ぶ厳かな空気の中、
ミシェルがファッション雑誌を自分の気分のまま差し出して叫んだ。

『すっかり忘れてたよ!イアンさ、サインもらっていい?アデルはどんななの?いい匂い?』
「お前は空気読め、空気を。アデルなんざな、ただのむかつく女だ。お前に分かる言葉なんだ。ビッチだ、ビッチ」
s02-31 (64)
「イアン、そういう言葉をうちでは使うな。子供にも言うな」

すかさずアレックスが鋭く注意したのにも関わらず、その単語を知ってるミシェルはむしろ力強く頷いた。

『さっすが!BITCHって最高じゃない。BITCH!』
「お前のガキじゃないとつくづく思うよな」
「・・・・」
s02-31 (63)
ウィリアムの話をしたこともあって、既に深夜2時すぎ。
帰宅しようかという様子のイアンが欠伸をこぼしたところで、親友エリンがその肩を叩く。

「もうミシェルと2人でいいなら、アンドリューの部屋でよければ泊まっていきなさいよ」
「んー・・・そうだな」

元々今週は美術館関連業務のためにスケジュールは完全フリーだ。
エリンを落とせないなら明日も正直出勤する気もないしな、とイアンが決めたところにアンドリューが大いに喜ぶ。

「じゃあ、僕の部屋でお泊り会ですね!」
「だめだよ。ミシェルも中学生だしね。アンドリューはともかく・・・女の子が男性と同じベッドで寝るのは良くないよ」
s02-31 (70)
毅然と珍しくアレックスが頭から否定して、一同が止まった。
そして「は?」とエリンとイアンが素っ頓狂な声を上げ、「ぷはっ」とアンドリューがお腹を抱え笑いだす。
爆笑のアンドリューがフランス語を叫んだところで、ミシェルは『ええ!?』っと声を上げた。

呆れきったイアンが「だから鈍いってんだ、バーカ」と言って、
首を振りながら問答無用にアンドリューの部屋へ向かう。
続けて、ぷりぷり怒ったらしいミシェルが『何が可笑しいんだよ、馬鹿アンドリュー!』と同じ部屋へ。
s02-31 (74)
アンドリューはニヤニヤしながらイアンの真似をして首を振って去っていった。
残った妻エリンが、にやけながら言う。

「アレックス~?まさかあなた、ミシェルが、女の子だと思ってたの?」
「いや、男の子っぽいとは思っていたけど、髪も長いし、爪もマニキュアをして、ヒールだって履いてたから・・・顔も」
「顔も?」
「・・・・・・ああ。悪いことしたよ。これじゃあ嫌われたな」
「あららら、旦那様は思いのほか落ち込んじゃって。まあ、あのくらいの年頃で、ああいう顔立ちならしょうがないじゃない?」
s02-31 (75)
それは夫アレックスの、隠れたコンプレックス。
本当なら積極的に運動をしたがらそうなこの芸術家の彼が、スポーツマン寄り体躯を保っているのは何故かといえば。
アレックス達双子も当然少年期の入りかけは、甥のミシェルと同じような中性寄りの顔立ちだった。
それはいい。

しかし声変わりが始まる前のあるスキー場で、
よりによって双子の兄ウィリアムはちゃんと男だと思われたのに、アレックスだけは、その柔らかい言動のために
通りすがりの人間に「女の子」扱いされたのだ。
s02-31 (71)
当然アレクサンダー少年の心は著しく傷つけられたが、性格や言動を変えるのも屈するようで嫌だった。
(そういうところで折れたら、それこそ女々しいという思考回路も彼の誇り高さゆえだろう)
以来、アレックスは体型や服の色には気をつけるようになり、今に至っている。

「今分かってよかったと思えばいいじゃない。クリスマスに、ワンピースなんて贈ってたら、もう大変」
s02-31 (73)
ぎくり。
正直ミシェルが自分の"姪"だと思ってから、
今年初めて贈るクリスマスプレゼントは可愛い服にでもしようかな、と早々と思ってたアレックスだった。










一方、
ガレージ地下のアンドリューの部屋で、イアンもまた、ぎくりとしていた。

「お前のベッドって、こいつか」
s02-31 (19)
「はい!エリンさんがこの家に引っ越してきた時、家具は全部新しく買ったらしいんですけど、ベッドくらいは来客用にって
 独身時代の物を取っておいたらしいんです。素敵でしょう?」

知ってる。
しかもこのマットレスを買った・・・いや、弁償したのは他でもない、このイアンだ。
人生最大の忌々しい記憶が戻りかけ、イアンは軽く頭を回して振り払った。
そして、まだぷりぷりしてるミシェルに苦笑気味に声を掛ける。
s02-31 (18)
「で?お前はなんで髪伸ばしてツメまでやってんだ?」
『意味なんかないよ、イアンもそんなつまんない堅いこと言うの?!』

おやおや、思春期はキレやすい。

「そうは言ってないだろ。単に理由だよ、理由」
『・・・僕はね、ママよりずっとずっとビッグなプロのヘアメイクになりたいんだ。
 アデルみたいな綺麗なモデルと一緒に働きたいの。だから単に楽しいからやってるだけ!でもゲイとかオカマじゃないからね。
 ホントつまんないことに拘る奴って多いんだから、嫌になるよ!』
s02-31 (16)
「だから俺は何も言ってねえっつてんだろ。簡単にキレやがって、お前が一番拘ってんじゃねえか」

にやり笑うイアンに痛いところを突かれたのか、『ふんだ!』とミシェルは1階のバスルームへと向かって行った。
そしてアンドリューは「僕は分かってましたけどね」と胸を張るので、
お見通しとばかりに、イアンが笑う。

「いーや、お前も最初は女だと思ったんだろ。そこまでお前が鋭いとは思えねえからな」
「へへへ、バレちゃいましたか。ナンパ成功したと思ってんですけどね。メールの署名見てビックリガッカリですよ!」
s02-31 (15)
発音は一緒だが男性ならMichel、女性ならMichelleという綴りなのはイアンでも知っている。

「バカめ、ナンパで男引っ掛けるなんざ修行が足りねえな。俺はダイアナの部屋の風呂借りるぞ」
「はーい・・・あ!イアンさん!」
「なんだよ」
s02-31 (14)
「一応言っておきますけど!オーナーが寝てるからって変なことしちゃダメなんですよ、まだ!」

イアンはすかさずスーツのジャケットを、生意気息子に投げつけて出て行った。





そしてまた欠伸をしながら、のしのしと階段を上がり、
静かにダイアナの部屋に入ると、ダイアナは深い寝息でよく寝てる。
s02-31 (4)
着替えはアンドリューがさせたらしいが、
相変わらずむにょむにょと口を動かして ━━━━ いい寝顔だと自然にイアンの頬は緩んだ。
40時間ぶっ通しだと聞いたが、顔色はいいので安心する。


(体調は平気そうだな)
s02-31 (12)

するすると毛布を撫でながら、ゆっくり近付く。
疲れてるダイアナを起こすつもりはない。
が、こいつが相当眠りが深いのは一番自分が知ってる。

s02-31 (13)
柔らかい頬を撫でようとした瞬間に、
「イアン」と聞きなれた声が制止して彼は固まって、振り向く。


「・・・・お前なんでそこに居んだ」
「分かってると思うけど。ダイアナに変なことしちゃダメなのよ?"まだ" ・・・そうよね?ダメよ、イアン」
s02-31 (9)
元泥棒のスキルを存分に生かしたエリンは、目の前の夫婦の寝室からわざわざやってきたらしい。
重い足音が階段を上って来たので、すぐにイアンのそれだと気付いたのだ。

「ガキじゃあるまいし、寝てる時にんなことするか。風呂借りに来ただけだ」

イアンは呆れ顔を演じながら、バスルームへ向かう。
s02-31 (8)
「普通ならそうだろうけど。
 でもあなた、この前のプロムの時も風邪できっとできなかったでしょう?だとすると3年近くセッ━━━」

すかさずイアンはドアを閉じて、最悪の親友エリンの言葉の続きをシャットアウトした。
それを言うな、それを。


ダイアナの部屋はバスルームまで彼女らしい。
可愛い色と、アデルのブランドから出している、例の香水と同じ洋梨のバスフレグランスとは。
s02-31 (3)

瑞々しく爽やかに甘く、この懐かしい香りはいつでも自分を癒す。



















翌朝のウッドヤード家。
s02-31 (79)



s02-31 (88)
静まり返った邸内にドアベルが鳴って0.5秒、『データ整理モード』中だったシムボット・アンドリューが完全起動し、
同時に脳内でインタホーン接続して、来訪者と会話する。

「はい。どちらさまです?」
『えっと・・・こちらにミシェル・デュボワはいるかしら?』
「! どちら様ですか?」
『やっぱり・・・あの子の母親です』

そういえば昨日ミシェルはメモしか残さないで出てきたと言ってたな・・・とアンドリューは困る。

「念のため、お名前を伺ってもいいですか?」
s02-31 (78)
『ジョゼット・デュボワよ』
「お入りください」

さらにアンドリューが脳内操作で正面玄関の電子ロックを外すと、
大きな屋敷に戸惑っている女性がそろりと入った。

「ジョゼットさんですね?僕がアンドリューです。すみませんけれど、他の家族が寝てますのでお静かにお願いします」

振り返った女性を見て、アンドリューはびっくりした。
似ている!
s02-31 (22)

『君がアンドリューね。ミシェルは?君のところへ行くって、このメモがあったわ。
 本当にあの子ってば馬鹿なんだから!サンセットバレーに行きたい行きたい騒いでたけど、まさかこんなことするなんて!
 ほんっとにパパそっくり!』
「あの、ここの住所はどうやって?」

すかさずジョゼットが差し出した携帯を観て、アンドリューは苦笑いする。
なんとミシェルは数十分ごとにツイッターでGPSの位置情報付でツイートしていたのだ。
最後はあの軽い調子で、『おやすみ、サンセットバレー!』━━━━ 家出先を全世界発信してるなんて。

「あのう、ミシェルさんはまだ寝てますので、お茶でもいかがですか?」
『いいえ。起こすわよ。ミシェルはどこで寝てるの!?君も来なさい!どこにいるの!』
s02-31 (21)
ジョゼットは、アンドリューもお説教対象と見なしているらしく、・・・こわい。
圧倒されたアンドリューが「地下です!」と答えると、ジョゼットは指差された方へ向かって大股で歩き出した。





『ミシェル起きなさい、起きなさい!起きなさーい!!』
『ふへっ!?』
「っ!?」
s02-31 (87)
がーすか寝ていたミシェルとイアンの2人は、"ママ"の強さで毛布が引っぺがれて、
男子なら誰しも経験ある母親独特の怒声にびくっと飛び起きた。

『げっ、ママ!?あれ、ここサンセットバレーでしょ?なんでここにいんの!』
『この馬鹿たれ!50年はネット禁止にしてやるからね!!』
s02-31 (86)
そして母ジョゼットが、ミシェルの悪い友達はまとめて説教してやろうと、一緒に寝ていたイアンを見止めて ━━━━
ハッと気付くと身体を大きく引いた。
同時に、珍しくイアンすらもジョゼットの顔を見て目を丸める。

『ミシェル!?やだ、もしかしてこの人って』と、ジョゼットが昨夜のミシェルのように明らかに顔を輝かせた。
『あ!そーだよ、ママ!イアンだよ、イアン・グレンツ!ママも好きでしょ、イアンだよ!』
『あらー❤ 初めまして~。この子の母ですけど、一応独身ですー。ってフランス語分かってるのかしら。
 ・・・ ! あーら』
s02-31 (84)
すると何故かジョゼットは意味ありげに含み笑いをしだすが、寝起きのイアンは彼女を見返す。

「ジョゼット?ウィリアムの嫁のジョゼットだよな?」

イアンが問いかけるこの国の言葉は分からないにせよ、ウィリアムの名に、すぐにジョゼットは警戒した顔になった。

『!! この馬鹿ミシェル!』
『ママ、大丈夫だよ。だってここアレックスの家だもん!』

ミシェルが能天気に叔父アレックスの名前を出し、母ジョゼットが固まったところに、
エリンがやってきた。
「あら、そちらだあれ?」と尋ねようとしたエリンの言葉が、ジョゼットが振り向いた途端に止まった。
揃って金髪、色味は違うけれど、やはり揃って意志の強そうな緑色の目同士が見つめあう。
s02-31 (76)

・・・・・・・・・・・・・・・・。

s02-31 (77)
ぎょっ!?
エリンとジョゼット、正直いってお互いに驚いた。似てるようで似てないのだが、━━━━ なんか似てる!!

『「誰!?」』

サウス家の双子のシンクロニシティに嫁同士は同時に叫ぶが、ジョゼットの息子のミシェルだけはあっけらかんとして言い放つ。

『誰って、エリン!アレックスのお嫁さん・・・僕のおばさんだ!美人だよね!ママの方が美人だけど』

自身の母親のことだけに似てるとは全く感じてないようだが、一瞬ならイアンでも見間違えた。
そして目を丸めてたエリンの視線は彼へと移り・・・と、何かに気付いて片眉を上げる。

「イアン、"すっかり元気そう"で何よりね」
「あ?」
s02-31 (81)
エリンの視線を辿れば、健康的に起き上がっている、"もう一人のイアン"。
彼女の目は「あのときは寝てたのにね?」とでも言いたげだ。
すぐさまイアンは先ほどのジョゼットの反応にもようやく合点がいき、即シーツを自分の下半身に掛けた。

このやり取りを見ていたミシェルの母ジョゼットはというと、
彼の下半身が見えなくなった瞬間に、ぱっちんと指を鳴らして『残念!』とフランス語で声をあげる。

イアンはじろりと女性陣を睨んだ。

「てめえら出てけ」
s02-31 (80)
・・・・・本当に女というやつは、男の繊細さというものを全く分かっていない。







→第32話


関連記事

Comments

りぐのえるさんこんにちは~!
ストーリー楽しみにしておりました♪

エリンの誤解が解けて良かった良かった(´∀`)
アンドリューは知ってたのか!あのタイミングで帰ってきたらそりゃミシェルが言ってないなんてわからないか・・・。
それにしても「やったー!従兄弟やったー!」とはしゃぐ二人はなんとも空気を読めてなかったなと前回のストーリーを思い出しますw

ウィリアムさんバックパッカーだなんて・・・憧れるなぁ♪
行動力がないと絶対にそんなことできませんよね!
だけど、アレ様とウィリアムさんの確執はやっぱり残念ですね(´・ω・`)
最初に裏切った(と思わせた)のはアレ様だったんでしょうが、アレ様にも理由はあったわけですし・・・あぁでもやっぱりここはウィリアムさんの肩を持ちたくなるのはなぜでしょう?
人がいる前でプロポーズだなんて素敵~!!!きゃー!!
されてみたああああい(←

確執はあっても、やっぱり双子なんですね。
恋愛に置いては好みのタイプ以外は違うようですが・・・w
そんな二人だからこそやっぱり二人の確執は嫌ですね(´・ω・`)
って・・・私も女だと思ってたああああ!!
あれ?前回までのストーリーで出てましたっけ?私見逃してます?
ミシェルって聞くとあのぷにぷにした可愛い幼女が頭に浮かんでどうも女だと・・・(´・ω・`)
男と分かっていてもイアンの隣で寝てるミシェルを見るとなんかモヤっとしちゃいますねww

そして覗き見てるエリンに吹きましたww
泥棒スキルすごいなwwww
いやーやっぱりこの二人の絡みはとても面白いです(´∀`)ケラケラ
個人的に私も寝起きのイアンのイアンを拝見しt(自主規制

続きも楽しみにしております♪
ではでは^^
りぐさんこんばんはー!更新お疲れ様&ありがとうございます♪

おおっ!エリンはミシェルがウィリアムの子かもって可能性に気付いていたんだ!
でもそれでも結果を聞くのが怖かったのね~!そりゃそうだよね。。。

アンドリューが珍しく殊勝に反省しつつしゅんとしながらエリンに謝る姿にキュン♥ときた!
いや~ん(∩゜∀`∩)可愛いどうしよう/////←
エリンもほっとしたのもあって可愛らしく微笑んだという描写にもほっこりしましたよ。
どんな綺麗な女性でも可愛らしい部分を持っていると思う~(´▽`)女の子だもん♪
アレ様はエリンのそんな部分もちゃんと知ってて愛してるんだろうとか想像しちゃったw
あ~・・・抱き着いてくるくる回って・・・大団円良かったねーwww
お二人にはそんな姿が似合うとも思いつつ、イアンと気持ちがちょっぴりシンクロしたのは内緒です(爆)

ウィリアムは意思のはっきりした男らしい男性だったんだね。アレ様と(ほぼ)同じ顔で男らしいとか、
え?ヤバイよヤバイよ/////ああ、でもアレ様の繊細な魅力もたまらないからどうしよう!
あああ選べない選べない///辛い辛いどうしよう。そうだ二人とも・・でもどちらか選べと迫られたらどうしy

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ふぅ。(´▽`;)アブナイアブナイ。妄想の世界から帰って来れない所だった♥
ふむふむ。アレ様が内緒で美大を受けた事で喧嘩した事もあり、且つ家を継ぐ前に世界を見て周りたいだなんて
なんてアクティブで男らしい行動力。
ウィリアムが生きて家督を継いでいたら、サウス家もまた違った今があったのかもしれないね。
でも愛の為に家を捨ててたのかな?そしたらやはりアレ様が動かなくてはいけなかったのかな。
なんて事まで考えてしまったですよ^^

きゃー!異国の地で運命の出会いだね!!!
旅先でお互いに一目惚れから求婚まで至る燃え上がる愛!すてきだぁ~(。→∀←。)
慎重派のアレ様とは全く正反対の行動力のウィリアムがまた素敵だぁ~///
双子の二人のその正反対の性格が逆にいいよね。どちらも素敵だと私は思いますよぉ(゚▽゚*)
ジョゼットさんの”内心の声”が可愛くてニヤニヤしてしまったよ(笑)
ウィリアムの思い出を聞くのは心が温かくなる想いだけど、やはり彼が生きていてくれたらと思わずにはいられないな。
そうだったとしたら現在の状況が変わっていたかもしれないという事は置いといて、今のこの和やかな
輪の中にウィリアムも一家で加わる事ができたら最高なのにねって思ってしまうね。

えwwwアレ様だけがミシェルを女の子だと思っていたのね^^;まあ仕方ないか。
そしてアレクサンダー少年にもそんなコンプレックスな過去があったとはwww
アレクサンダー少年・・・かわゆい・・・(〃∇〃) てれっ☆
それで鍛えていい体♥なの~?!うわお!それは知らなかったwwwアレ様の知られざる部分が明らかに///
そうそう、中身が女々しくないなら性格や言動を帰る必要なんか無い!誇り高きアレ様が好き!

あははwww眠るダイアナを撫でようとしてるイアンを覗き見してるエリン最高!!
3年以上ごにょごにょを言っちゃアカンてエリンwwwww
イアンの様な男盛りの3年ごにょごにょは・・・辛いっwwwww(よね?笑)
・・・いずれ”解禁”になった時のイアンのストッパーが壊れないか今から心配ですww
てかイアンも誠実な男だなー!ほう~!ほほう~!そうかそうか(^∀^)←色々言いたいけど書くのは憚られるので我慢した
もうちょっと我慢だね!お母さんが頑張って続きもサクサク書いてくれたら直ぐだよ。脱セカンド童○。

ミシェルのお母さん!金髪って事でエリンっぽいな~って感じてたー!
うわー!確かに似てる!!そう!よく見りゃ鼻の形とか違うし似てるようで似てないんだけど似てる!
サウス家の男はこういうタイプに弱いのかぁ~(´▽`)
って事は、双子のウィリアムとエリン似のジョゼットさんの子のミシェルに似るのかな?
アレ様とエリンの子供も^^なんて事まで考えちゃった♪ブレンド具合にもよるでしょうけど~
イアンのイアンが元気とか(ちょっと違う)、エリンも言うよねwww最近結構言うよねwww
”あの時”の話はやめたげてー!(言ってはいないけどwww)

ミシェル騒動もとりあえず一段落?この後はどんな展開になるんだろう~♪
「兄・アレックスの苦悩」はまだ先かな?(笑)エリンの館長問題かな?
続きもとっても楽しみです!りぐさんのペースで楽しみながら進めて行ってね☆
YOUCHAさん
こんにちは!早速読んでいただいてありがとうございます✿

アンドリューはダイアナ担いで2階に行ったときにミシェルにちゃんと教えてもらったんですね^^
でもミシェルがまさかちゃんとアレックス達に話してなかったとは思わなかったようです。この2人はね、所詮ガキんちょなのですね(-0-)

バックパッカー、憧れたけどやる勇気はなかった私です~
兄ウィリアムは弟も認める[跡取りにふさわしい]人間だったので、そういう部分も入れてみました。同時に明らかにアレックスとは対照的という。

双子が初めて明確に違う道を進むことになる、この喧嘩(´v`)
彼らの性格の違いのために求めてる物が違うだけで、根底はやはり仲が良いからこんな風になっちゃったんですよね。
フランスから戻った兄はすぐ仲直りしたようですが、
それもジョゼット達との出会いのおかげでカドが取れたのだと思います。
公開プロポーズ、私も一回でいいから書いてみたかった!!!(wwww)

>って・・・私も女だと思ってたああああ!! あれ?前回までのストーリーで出てましたっけ?私見逃してます?
ほほほほほ!!(すっごい嬉しい!!)
実は今回までわざとミシェルの一人称書いておりませんし、性別分かりにくようにマフラーさせたりしてましたー!!///
アデルが好きっていうのは男子的な意味でです(ww)
ぷに幼女が名前の由来ですが、それもトラップです!男女共にOKの名前なので(`・ω・)-3-3(性格悪いよ、この人ww)

エリンの泥棒スキル、フリーウィル時代は大泥棒までゆきましたので(*´∀`*)> コミカルに今でも発揮はされますwww

>個人的に私も寝起きのイアンのイアンを拝見しt(自主規制
泊まりの準備もなく泊まった彼ですが。下着などあるわけもなく。
そうすると生履きでしょう。(借りた服でそれもどうなんだと思いますがそれがイアンですw)
となると完全体だとすると もしかすると・・・あっ・・・(察し)  ←これはひどいwwwwww

コメントありがとうございました♪
miruさんへ
miruさん、こんにちは!
読んで頂いて御礼なんてっ///本当ありがとうございます。

ここはお嬢ちゃんじゃないエリンとアレックスの違いという事で、激怒ゆえの冷静さは残ってました(*´∀`*)
miruさん、やはりアンドリューに食いついてくれたwww所詮、イアンの物真似してる、まだまだオコチャマの彼です。

エリンはセクシーだけれど本命アレックスにはデレちゃう感じでいてほしいんだよねぇ(*´∀`*)
そうそう、いくつになっても、たとえおばあちゃんになっても、そういうところを女性はもってほしい✿
おお!!これはちょっと、ダイアナとアレックスに共通しているところなのだけれど、お察しの通り
「セクシーぶってる(カッコつけている」ところも、素になると可愛いところも、兄妹は分かってて相手を好いてます。
まさかのmiruさんがイアンとシンクロwwww

ウィリアムは箇条書きで性格などの設定があったけれど、今回書いてみて、とっても楽しかったです。
いわゆる「有望な跡取り!」で、しっかりおにーちゃんキャラ(´∀`)
・・・あれ、miruさんは何でそんなに揺れているの?wwww
でも「アレ様と(ほぼ)同じ顔で男らしいとか、 」の部分で、やはり根底にアレックスが居る様子が伺えましたが(笑

>ウィリアムが生きて家督を継いでいたら、
はい、アレックスと同様に兄も確実にポイポイ捨ててましたwwwこの兄弟、両者とも「超ロマンチスト」なのでw
でもそうすると代わりにアレックスが継がされるんじゃないかという部分についても、
・・そこは別の番外編「」で触れます!!!!(まさかの予告シチャッター!!!wwww)時期は未定です、未定です。
でもここまで考え及んでいただいて幸せ~~~///本当にありがとう。

異国の地で情熱的に、そしてプロポーズ・・・・一回書いてみたかったんだよぉぉ///
5週間早そうですが毎日デートしてるも同然なので、そう早くないかなって(^w^ ウフ
そうそう。正反対でアプローチは違うけれど、嫁命なのは絶対一緒なのです❤だからジョゼットも短くとも幸せだったと思うの。

>やはり彼が生きていてくれたらと思わずにはいられないな。
(´・ω・`)・・・・・・ (´;ω;`)ブワー!! それ私も書いててすっごくすっごく思っちゃってます!
3人兄妹のそれぞれの家庭を書けたらホントにねー!(親ばか暴走暴走)
撮影の合間にフランスのワールドを入れて、すごく久しぶりに音楽アリで操作をしていたら、
ウィリアム一家でフリーウィルプレイをしたくなってしまったほどですよ・・・危ない危ない。帰ってこれないところだった(真顔)

>それで鍛えていい体♥なの~?!うわお!それは知らなかったwwwアレ様の知られざる部分が明らかに///
そうなの!甥ミシェルの外見こそ、前からチラチラリと匂わせていた彼のコンプレックス話への布石でしたw
イアンはスポーツマンというのが分かっているけれど、
そうじゃないアレックスは何でだよってことだっと思うのですが、夫妻編でやっと書けた!
プライドの高い彼には最悪の屈辱だったでしょう!(ノ∀<)プハッハハハ ←ひでえw

>3年以上ごにょごにょ
もうイアン君限界だよね(爆笑)寝てるところにえちーなことは流石にしないけど、撫で撫でチュッチュ位はしたいイアン君です。
が、エリンも事情を分かった以上、それ分かっててすかさず止めに入るwww
今までちゃんと誰も触れてなかったところを踏み込めるのは彼女しかいないよね(もしくはマーク?w)
番外編であんなに食べ放題環境(ちょw)に居たイアンが耐えているというところで、
ダイアナへの想いと覚悟を書きたいと思いつつ・・・・解禁後どうしようだよ(爆笑)とんでもないことになりそうなんだもの!
でも我慢してる姿が好きだ(やっぱりかw)

ジョゼットさん、ちゃんとエリンぽいけど同じじゃない感じだったかな(;´-∀`-)ドキドキ
いつものように各キャラの顔が似ないよう、私の中の各国脳内イメージでキャラを造っているのだけれど、
ミシェル母子はフランスイメージを目指しました❁
あ。というわけでバレバレですが、サウス家双子は揃って金髪×唇ぽってり×セクシーが大好きでしたー!!!
(坊ちゃんだから典型的なのに弱いんだ!どうしようもないね、坊ちゃんどもめ!:爆笑)ちなイアンはスレンダー好きねw(ついでw)
アレエリの子供!どうでしようー(*>∀<)クスクスクス!!早く見たい~~

イアンのイアンは大事。(真顔:なんでだよw)
エリンは言うよ、意外に言うよw 完全にイアエリのことが過去になってると認識しあってるからこそ、
本当に解禁して色々言うよねwww まあ、ぶっちゃけこういうシモネタ好きなんだよ、エリン(やっぱりかwwww)

隠し子騒動はもちろん収束、あとはジョゼットが双子の弟を見たときに・・・・?ですね(・∀・)!
そして季節は冬になって、ダイアナが振られるクリスマスが近づきます・・・oh・・・!
とっても楽しいコメントありがとうございました❤
りぐさん、こんにちは~っ!!!ストーリーきてたああ!続きみたかったから嬉しくてじっくり読んじゃった!夢中になってよんでたせいでツイッタのりぐちゃんへのレスを間違えて普通に呟いちゃったよね(笑)

前回アレ様の前から逃げちゃったエリンがすごく気になってたの!
心配してたけど、流石はエリン。ウィリアムの子だという可能性も考えていたところにホッとしたよ~><
アレ様の隠し子疑惑が晴れた二人のくるくるくる・・・がとっても可愛くって、エリンの安心した気持ちが伝わってきた^^

ウィリアムの中身は男らしい感じだったのね!双子でもやっぱり性格は違うものだけど、正反対でいいな~!どうしよう、どちらもステキで選べません(〃ノωノ)アレ様は美大にいくことをウィリアムにいえなかったのか~!「受験に影響を与えたくない」っていうアレ様の優しさも「どうして俺には言ってくれなかったんだ」っていうウィリアムの気持ちもどちらもわかるから辛いところだあ><こういうすれ違いはちょっと切ないよお。。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
しかしウィリアムさん、育ちに似合わずワイルド!バックパッカーで旅に出ちゃうなんて。
フランスでの出会い!これはきっとミシェルのお母さんだろうな!って思いながらニヤニヤしながら二人の恋の行方を見守っておりました///
こんなステキな男性と知り合えたら恋に落ちちゃうよねえ♪
出会ってから5週間でプロポーズってすごい!って思ったけど、愛情に時間は関係ないもんね^^ウィリアムとミシェルママは本当に深く愛し合っていたんだろうな~(*´ェ`*)ポッとっても羨ましい!

今回のSSの中で一番「ぎゃああああ」ってなったのはミシェルの赤ちゃんの時のSSだよお!こんな可愛い幼児がシムズに存在するのか?!かわゆすぎて連れて帰りたくなっちゃったw美形の子はやっぱり幼い頃から整ったお顔なのね・・・w

ミシェルのことは最初「女の子」だと私も思ってたよ~!ずっと勘違いしてたアレ様が可愛すぎるな~もうっwアレ様って普段めちゃ頼れる大人!って感じなのに、こういう時に抜けてたりしてそのギャップがイアン派の私でもやばいのです///
アレ様の筋肉質な体型にそんな過去があったとは~!ウィリアムはちゃんと男に見られてたのに・・・っていうのがあったんだろうねw
そしてステキな奥様エリンに考えを見抜かれているアレ様♪
この夫婦は以心伝心なんだろうなあ^^

ダイアナちゃんの部屋にきたイアーーーン!!これは・・・チューくらいしちゃのか?!って興奮しながら見てたんだけど、まさかのエリン登場に笑ったww
エリンは忍び足で背後に回るのがめちゃ上手そうなんだけどw
>だとすると3年近くセッ━━━
まじですかあああああ?!イアン!なんなら私がお相手するよ!(殴られそうww)
そしてすばらしい裸体をありがとうwこのギリギリ感がたまらんですww

ミシェルの母来襲~~!初対面のアンドリューさえも説教に対象になってしまいそうなほどのパワフルさ!いいですね~♪こういう強い女性大好き^^
エリンとジョゼットさん、似てる~~!輪郭とか唇とか1つ1つのパーツを比べてみるとそう似てないんだけど、「強くて美しい女性」という雰囲気が似ているせいなのかな?
それにしてもジョゼットさん、美人さんだあ!
ウィリアムとアレ様は女性の好みが似てたんだろうかw

ラストの「もう一人のイアン」にニヤニヤが止まんないよね(笑)
>「あのときは寝てたのにね?」
エリンの視線wwひどいwwでも楽しいwこういうの大好きですw
今回も楽しかった~!!

次回もどんな展開になるか楽しみにしてるよ!
こんばんはー!うおお、ウィリアムぅー!
ミシェルの母親が誰か凄い気になってたんだけど、そういう事だったんだね~。

エリンはカンが鋭いからアンドリューの言葉を真にはうけてなかっただろうけど、問題はアレックス様の態度だったのね(笑)前回のアレックス様の真っ青な表情を見てたら良い気持ちではいられないのは分かるよ~

今回はなんだかアンドリュー素直な感じだ!いやいや、普段が悪い訳ではないんだけど大学とかレインの前でのアンドリューとイアンやエリンに対する態度の違いがアンドリューの中で違いがあるんだろうなって感じたよ
申し訳なさそうなアンドリューの表情がめっちゃ可愛いんですけどぉぉ(笑)もうビッチといわせない!←(笑)

はいはい、そして安定のバカップルですね(-_-)くるくるしてる所にドーーン!って突っ込んで邪魔してやりたいくらいリア充してるなぁ~(;O;)くっそー、羨ましい!(ただのジェラシーw)そりゃイアンも呆れると思うわwでもエリンも心から安心できて良かった~!この夫婦はこうでなくちゃいけないよね!

うほっ、茶毛のアレックス様!同じ顔なのに髪の色が違うだけで幼く感じるよね!いや~…ウィリアム見てると本当胸が苦しくなるよ…恋的な感じというより、やっぱりいつも言ってるけど双子の話がとてもよかったので思い出して切なくなる!
こんなにワイルドで元気なウィリアムが…!という目で見てしまうからなんだろうけど(~_~;)

ミシェルのお母さんとの出会いは偶然にしても運命のような感じだよね!どんな人なのかなって思ってたけど、話し方とかウィリアムに対する接し方とかミシェル入ってる感じがして遺伝子を感じたよ(笑)
そして文句を言いつつも良い男と思ってるお母さんwwwウィリアムといい勝負で良い性格してるわ~☆

うああ、ウィリアムはワタシの心をぐいぐいだよね!もうぐいぐいだよ!(またビッチ言われそうだw)違うんだよ~、カワイイし大好きなのはレインなんだけど、庸一とウィリアムも好きなんだよ!ウィリアムの良い所は健康的だってことだよね!ワイルドで優しくて兄貴的な、ほら、どっかのバイク乗ってる高校生のお兄ちゃんみたいに優しいでしょ?まあ、「面倒くせぇな」とは言わないけどそこが良かったりね!(言えば言うほど伝わらないような気がしてるww)

そうか~、やっぱり出会いは運命だったんだね。ウィリアムは奥さんと一緒になるって気持ちは揺るがなかったんだろうな。そういう一途な所は兄弟似てたりするのかな?(笑)
しかし、みんな幼児の顔作るの上手いなぁって関心してしまうよ!ワタシはシム歴自体が短いからどうにもならないんだけど、赤ちゃん作ってどんなに顔弄ってもあんな可愛くはならなかったよ!一体どんな魔法を…!ミシェル可愛いわ~

そうか…アデルはBITCHなのか(笑)なぜそこで発音良さげなBITCHなのかって笑ってしまったよ(笑)カタカナでいいじゃんよぉぉー!BITCH最高とか言っちゃうミシェルが最高だよ~wwwまあ、BITCH悪くない。うん、ワルクナイ!(二回言うw)

ちょwwアレックス様wまさか、ミシェルを女の子だと思ってたんだね(笑)お話読んでてワタシも一瞬なんのことかな?って思ってしまったよ(ミシェルが男の子だと思い込んでたからw)ひぃぃ///ショタアレックス!誘拐されてまうーー!可愛すぎるでしょ!

しかし、アレックス様既に叔父さんモード入ってるよね(笑)エリンにドレスの事言われて図星だったアレックス様が安定の可愛さでほのぼのしたw

何だかんだでミシェル登場でイアンとダイアナの件はお城での一見依頼になるのか…これから未来で起こる事をエリンも知ってるんだもんね(笑)みんなが陰で努力してるのが伝わるよwwさすがに今はまだイアンは何の手もださないか~。どこかで理性が切れてどうにかならないかなって期待もしてたけど、エリンのくノ一レベルの能力の前じゃイアンも何もできないよね(笑)

うおっ!?ミシェルママ、エリンにそっくりだ!髪型もパーツも同じじゃないのにそっくりだよ!これはwああ!もしかして前に金髪の女性が好みなの?の質問の答えがこれなのかな!?兄弟そろって好みが同じというwいや~、ウィリアムと出会った頃からだけどさばさばしてて素敵なお母さんじゃないか~

そして親子そろってイアンwもう一人のイアンも元気そうで何よりだよ(友達のようなwww)いや~、ウィリアムの話が気になってたから見れて良かった!どんな性格かとかアレックス様視点で読んでたけど、若くてワイルドなウィリアムの姿が見れて嬉しかった☆どうもありがとう!

まだイアンの仕事の問題も残ってるし、ダイアナの事もだし続きが気になるよ!
今回も面白かった☆また来ます~!


りぐのえるさん、こんにちは^^
なるほど、ミシェルはウィリアムさんの子供でしたか。
アレックスの甥かな?と思いつつ、彼の子だったほうが修羅場度増しで面白そうとか思ったり思わなかったり←

ミシェルの髪や目の色がエリンと同じ色なのが気になっていました。
兄弟のお嫁さんがよく似た顔立ち&胸(!?)というのは、これもまた双子の神秘といったところでしょうか。


アレックスとウィリアム、性格が真逆なようでやはり根っこの部分はよく似ていますね。
一度惚れ込んだらとことん一途なところとか。
和んだ反面、ウィリアムが故人だということを思い出してほろりとしてしまいました;
生きてて欲しかったなー!と思うけれど、それだとお話の展開が全く違ってきちゃいますね^^;

久々に(!?)アンドリューが素直な良い子ですね。
前回のアンドリューがミシェルをおんぶしてるSSが凄くかわいかったです。
今回の赤ちゃんミシェルとか少年アレックスも凄くかわいいです。
りぐのえるさんのところの子供シム、どの子もかわいすぎて困ります。

両思いなのにまだ成就出来ないイアンが何とも切ないです。
ダイアナちゃんにとっても、イアンにとっても辛いクリスマスがやってくるのですね…;
そんなイアンを苛む忌まわしき過去の象徴(弁償したマットレス;笑
イアンには申し訳ないと思いつつ、エリンさんとジョゼットさんとの遣り取りに笑ってしまいました><

クリスマスが来るのが恐ろしくもあり、やはり続きがとても楽しみです。
またお邪魔します!
ラブさんへ
ラブさん、こんにちはー!!土日はパソコンいじれずお返事遅くってごめんなさい!><;
ツイッタではCC配布お知らせありがとう✿さっそく頂きましたよね<・><・>コンタクト!! ←ちゃっかり

真相ひっぱるとアレックスの胃が心配だったので(笑)
夫婦の誤解よりミシェル正体を明かしちゃったから、エリンのことが今回になってしまったよね(;´∀`)
>アレ様の隠し子疑惑が晴れた二人のくるくるくる・・・がとっても可愛くって
BGMはディズ○ーのプリンセス物でお願いしたいです(笑)

そう、兄は良くも悪くも男らしい感じで、ちょっと熱血入ってる気もしてます。
あらまあ、ラブさんが迷って頂けるとは~(*>∀<)クスクス
色々正反対だけど仲良かった兄弟が、将来の道が別れるところで、
(依存しあってたわけではないんだろうけど)ある種 独り立ちする通過儀礼の喧嘩だったのかなって思ってます。

ふらり仕事をやめてバックパッカーに行ってしまった友達がいて、
その人の行動力とバイタリティに憧れたのもあるのだけれど、
そうそう異国で急に恋に落ちる(エンダァァァァー!♪:またwww)実際結構あるみたいで!^^
出会って5週間は早いですよね。悩んだけれど、毎日会って一緒に暮らしたことを考えると35回デートしたってことで
普通の人が週に一度デートするとして8ヶ月超・・・いけんじゃね!(゜∀゜)と考えた私ですwww
最初は2週間の予定だったけれど、流石にそれは短かったから(笑)

おお、赤ちゃんミシェルに反応頂いてありがとう!
今のミシェルを幼児にして、幼児用メイクを乗せただけなのー、実は!!////うれしいな~(✿´∀`✿)エヘヘ!

そうそうミシェルを女の子を言ってくれて内心ニヤニヤしてしまった私でしたよ(にやぁ:こらこら)
アレックス鈍さと、あとお前どんだけ混乱してたのさ・・・(´・ω・`)っていう所で、
今回はとことんアレックスがコメディ役です✦(笑)あれま、イアン派のラブさんなのに、それもアリとかー!www嬉しいけれども!
もしかして・・・・要ります?私?勿論会員です(´・ω・`)つスッ【二次元ビッチの会】

>アレ様の筋肉質な体型にそんな過去があったとは~!
もちろん作るときの私の好みがあるから、イアン&アレックスの体型があるのだけれど、話として性格上考えると
やっぱりこういうエピソードだよな!と私、ニヤニヤで考えちゃいましたよねwww

カップルとか夫婦の以心伝心って、私さりげない萌えで好きなの・・・っ///

・・・~~~からの、やっぱりイアンに反応してくれるラブさんキタ━━(*>∀<)━━━━!
エリンね、忍び寄るは超得意よ、フリーウィル時代から!(爆笑)
>>だとすると3年近くセッ━━━
>まじですかあああああ?!イアン!なんなら私がお相手するよ!(殴られそうww)
wwwwwwwwwwwww  まじですwwww
未来ダイアナと愛し合った後で彼女が不在とはいえ浮気とかできるイアンじゃないもの~~~~~
可哀想~~~ 男盛り期なのにイアンてば3年近くも、ご無沙汰とか本当可哀想~~~~www(この書き手www)
あら~❤ラブさんってば、いいの?でもさ、多分さ・・・絶対年単位ぶりとかさ、すごいよね(これはひどいwwwwww)
裸体に反応、こちらこそありがとう。そうなのですギリギリが好きなんです✦ 

ミシェル母、いわゆる肝っ玉かーちゃんなイメージで行きたいなって考えてます。強い女ばっかりだよ・・・書いてて動くから楽しくて(笑)
そしてちゃんと似てましたか?よかったよ~///パーツは全部違うし、フランスぽく下膨れ顔にしてみたのだけれど、本当よかった!
>ウィリアムとアレ様は女性の好みが似てたんだろうかw
彼ら結局坊ちゃんだから典型的なブロンドセクシーに弱かったの(真っ直ぐな目:笑)

イアンのイアン(意味深)について、一応意味はないけれどエリンに知らせてあげたかったよね。もう不憫イアンじゃないよってね。
なのに不憫さが増したよね、なんでだろうね(爆笑)

コメント本当にありがとうございました!
今週はラブさんはストーリー更新するのかな?NO3コンタクトと合わせて、楽しみにしてます!
ハルさんへ
こんにちは!コメント返信本当におそくなってしまって、ごめんなさい。

そうミシェル母については、そういうことでした~(・∀・)
未来ダイアナの件で色々予測を広げていてくれたのがとっても書き手として嬉しかったよ~///

アレックスの動揺ぷりは、人を不安にさせる類だと思うんだよ~。深刻すぎて周りが不安になる感じね。
これだから元祖繊細坊ちゃんは~~~(´・ω・)-3 ←ひでえw

>申し訳なさそうなアンドリューの表情がめっちゃ可愛いんですけどぉぉ(笑)もうビッチといわせない!←(笑)
そんなアンドリューにやっぱり食いついてくれてありがとうww 
最近本当生意気だけれど、善悪はしっかりもっているので(そこらへんはダイアナの影響かな?)
言っちゃいけない冗談はちゃんと分かっていたアンドリューでした。

>くるくるしてる所にドーーン!って突っ込んで邪魔してやりたいくらいリア充してるなぁ~(;O;)
とっても分かるwww
お前ら、さっきまで大モメだったよね?アレックスに至っては若かりし頃のアレとか考えて「うわあああ」状態だったくせに、
よくディズ○ーのプリンセス物通っていう位のくるくるとかできるよね?
・・・っていう、ドーン!でお願いしたい!(・∀・)!(笑)

そう茶色&眼鏡だと不思議と幼く見えるんだよ。
ウィリアムのお話半年くらい前なのにそこまで大切に思っていてくれてありがとう~。
詳細はまだ考えてないけれど事故で突然・・・だったのだけど、今回詳しく書いて、生きてたらな~と私もやはり思っちゃいました。
うん、あのね、先に言ってしまうと
>うああ、ウィリアムはワタシの心をぐいぐいだよね!もうぐいぐいだよ!(またビッチ言われそうだw)
これはもう紛うことなきアレですね、ええ(頷く)
レイン、庸一と来て・・・そしてまさか、ここからコウちゃんの流れが来ると思わなかったよね?!(爆笑
ウィリアムの健康的な雰囲気を触れてくれて嬉しい!それもアレックスと対にしたつもりだったのですっごく嬉しいな~///
(アレックスに病み属性は入れてないのだけれど、繊細ゆえにそういう危うさが、どこはかとなくあると思っているの^^)

ミシェル母との出会いは古いフランス映画っぽくネ!(笑)
おぉ!///既にジョゼットの中にミシェルを見出してくれてうれしいー!
そうそうトラブル最中でも相手がイケメンだとうれしいじゃん?女の子ってそういうの、あるじゃん?あるじゃん?(何故か必死www)

ミシェル幼児は、ラブちゃんへの返信でも触れたのだけれど幼くして幼児用メイクにしただけなんだ(*´∀`*)
あと幼児用の置き換え肌とかのおかげで可愛く見えるのかも~////

イアンの言っている意図のビッチは「クソ女」的な意味合いね✿
先日ジョナサンにパパだよって言って蹴られたことを根に持ってます。小さい、イアン意外に小さい(笑)
あ、でも恋愛的な意味でもアデルはBITCHだよ。正確にはビッチ「でした」!(・∀・)ナカーマ!! (んちょwwwww)

ショタアレックスw(命名に噴いたw)
ミシェルのことを一目見たときに、金髪&緑の目でエリンを連想して。パッと女の子捉えたのかもね?
そのあと散々気付くヒントはあったけれど、
過去のウフフを思い出して「アアアア」状態だったアレックスはきっとそれどころじゃなかったに違いない(´・ω・)-3
これだから元祖繊細坊ちゃんは(2回目)そのくせ、叔父さんモードにうきうきなアレックス坊ちゃんです、はい❤

>さすがに今はまだイアンは何の手もださないか~。どこかで理性が切れてどうにかならないかなって期待もしてたけど
・・・・・・。(・∀・)ノーコメントで!!!(またwwwwww)

ミシェル母、ちゃんとそっくりだった!?////嬉しいなあぁ!
そして、そうそうそうそう!
>これはwああ!もしかして前に金髪の女性が好みなの?の質問の答えがこれなのかな!?兄弟そろって好みが同じというw
これこそまさに質問の答えだよ!! ドンピシャに金髪ボインがすきなんだよ、テンプレに弱いよ、坊ちゃん兄弟(www)

>そして親子そろってイアンwもう一人のイアンも元気そうで何よりだよ(友達のようなwww)
この言い回し、声出して笑ったよ!友達なの・・・・ あっ・・・(まあ・・・❤:ちょw)

そうまだダイアナがフランス来客組と未接触なので、次でフランスの嵐編はひと段落となります✦イアンの仕事のところ・・・(´・ω・`)どうなることやら。
コメント本当にどうもありがとうございました!
こんばんわ^^
ウィリアムの行動力には私惚れ惚れするわ!
アレ様も素敵なんだけど、ウィリアムの方が、どちらかというとタイプだな~(聞いてない)
男らしくナンパして男らしくプロポーズして、もう><///
行動力がっ!!!イイ!アレ様は王子様すぎてね~
好きだったんだけど、なんか話が進むにつれ、より私好みの男が
強烈な存在感を放っていて、もう「ヒイイイ///」状態です、ハイ。

・・・私もウィリアムにナンパされたかった←まだ言ってるかww
でも彼は亡くなってるんですよね。
亡くなってるからこそ、本当に惜しい。
もう会えないんだね。どういう思いがあったのか。
事故の時のお話は明かされるのかな?暗くなるからやらないかな?
それでもね、なんだかなぁ~・・・

そして双子とはいえ、まるっきりパターンが違うってのも面白い。
イアンが言うように、ウィリアムは5週間なのに対しアレックスは長かったねw
そういう性格の違いも、見れて面白かった。

そしてミシェルは、男の子か^^どうりで口悪くて男っぽいわけだw
しかし、みんな気がついていたにも関わらずアレックスはブレねぇなぁオイ!www
ボケてるとこが、彼のいい所だし、エリンにフォローされてるアレックスがね、
もう本当に・・・内心ニンマリだろこのやろっ><www
ワンピース贈ってたら超キレてたねwww危なかった^^;

そしてミシャエルのママ!!!うん、どことなくエリンに似てる。
という事は、そういう事なのね。
タイプは同じ、と。
なるほど。ここで双子パワー発揮ですね!

いやー今回はね、ウィリアムエピソードで大満足な私!www
次回も楽しみにしてます^^
璃沙さんへ
おはようございます。
家の事情で返信が遅くなってしまい、すみませんでした。

ミシェルがエリンと同じ色なのは、
「やっぱりアレックスの好みの女性がママなのか・・・」というある種の引っかけと
今回だした「双子のシンクロ」2つの意味がありました^^
実際に双子だと色々不思議なことがあるようなので、双子の神秘は入れたかったんです。

>アレックスとウィリアム、性格が真逆なようでやはり根っこの部分はよく似ていますね。
>一度惚れ込んだらとことん一途なところとか。
実はこちらなんですがおっしゃる通りなんです~。
一目ぼれっていうのは実はこの兄弟共通してます、もちろん最初は一目から気持ちが深まっているのですけれども。
でも書いていて私自身も、アレックス&イアン&ウィリアムの男性3人がつるんでいるのとか
とっても面白そうだしやりたいなと思ってしまいます。
なので、そう惜しんでいただけて嬉しいです✿

アンドリューは本当は良い子なんです(´;ω;`)ブワッ www
精神年齢的にはミシェルと同程度なので、生意気ぶりたいんですね~。きっといつか本物になるでしょうけども。
ミシェル&アンドリューには仲良し従兄弟としていてもらいたいです^^
今回アレックスやミシェルの幼児&ティーンが出たので撮影に時間がかかってしまいましたが
そう仰って頂けてとっても嬉しいですー❤

前からやってみたかった、両片思い状態のイアダイですが
そろそろ夫婦編からクリスマス編にゆきます(・∀・)終盤突入です!
>そんなイアンを苛む忌まわしき過去の象徴(弁償したマットレス;笑
本当、どんなにカッコよく書いてもコレがあるので、いつまでもイアンは私の中で不憫な奴です(笑)

コメントありがとうございました
ahiruさんへ
おはようございます!

>アレ様も素敵なんだけど、ウィリアムの方が、どちらかというとタイプだな~(聞いてない)
wwww アレックスよりも男らしく行動力と決断力があるというのはね!
やはり大切ですよね(*´∀`*)!
アレックスは良くも悪くも、そう、王子様とか貴族とか、そんな感じを絶対に出したい私です(笑
それゆえ面倒くさくもあり、距離を感じたりもありつつっていうw

>なんか話が進むにつれ、より私好みの男が 強烈な存在感を放っていて、もう「ヒイイイ///」状態です、ハイ。
(`・ω・´)これはイアンやウィリアムでしょうかっ!?
ヒイイイ頂きました!(ありがとうございますー!)

亡きウィリアムを惜しんでくれて本当にありがとうですよ。
今回ちゃんと彼を書いてみて、私自身出したい~とかも思ってしまいますよね(´・ω・)親ばか発動中
だからミシェルが可愛くてしょうがないのですが。
>事故の時のお話は明かされるのかな?暗くなるからやらないかな?
悲しいけど話がちゃんと思いついているので、番外編でやります。(時期未定予告!!)

>それでもね、なんだかなぁ~・・・
すごくahiruさんの仰りたいことがわかる。そう、現在の話には絡まないのですよ・・・(;ω;)

双子の同じところと、真逆なところ、特に女性関係で顕著で書くのも楽しかったです^v^
ウィリアムは早々にミシェル母と出会って子供も出来、当然一途でしたが、
アレックスは意外にエリンと両思いになるまでは結構フラついてました(爆笑)

そう、ミシェルは男の子でした!///
鈍いアレックス、お前隠し子騒動でどんだけ動揺してたんだよという彼のメンタルの弱さが発揮されましたw
最後まで性別を分からせないまま、
アレックスが甥ミシェルに「お土産だよ」でリボンとか渡しても面白いかもと思ったけれど、
そうしたらミシェルが可哀相すぎたので今回の形にw

ミシェル母、似てます~?本当そういう印象を持ってもらえて、
とってもホッとしました!////よかった~///

今回はウィリアム過去話をちょっこしいれたけれど、次回は登場はきっとないかな(´・ω・`)
意外に長かった隠し子騒動編が収束します♪
コメントありがとうございました!

Leave a Comment


Body
WEB拍手
いただく拍手が励みになってますのでボタンを「ぽち」とお願いします✿コメント機能はありません
過去の拍手コメへの返信はこちら
Count start 2014.1.1-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。