1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

 

自分のルーツを知る

真夏の盛り、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
我が家は娘も初めての夏で、初夏のころ発熱を繰り返してましたが、やっと落ち着いて元気に過ごしています。
また離乳食3回も私自身がやっとなれてきました(;◍•ᴗ•◍) やっと親からのとりわけが!できるようになったんです。
がっ!今度は夜泣きが始まってしまったという・・・・!!
成長のためならしょうがないと思いつつ・・・美顔器買いました、ええ(目の下のクマが!たるみが!:笑!)

ただ昼間は家事や育児の『ながら』で、また最近映画やドラマを見れるようになってきました(感動)
観たよ、とうとう観れたよ・・・『スーサイド・スクワッド』!!

▼以下ネタバレ含んだ感想などなどあります。ご注意ください。▼


感想?

はい、かわいい。
ハーレイクイン。
はい、かわいい。


私元々バットマンは好きだったんですが、「ハーレイクインて誰?」って感じだったんですね。
ところが!!
映画を観ていて、赤と黒の道化師衣装の彼女を見た途端に、すごいことが起きました。
20170806-2.png
ちょうど映画内でもハーレイクインになる前の彼女が電撃受けてるところだったんですが、
私の脳みそも電気が走るように記憶が戻る戻る。



さて皆さま。
自分の萌えのルーツって覚えてますか?



今回の主題:『私のルーツ、バットマンシリーズだったわ・・・・・・』


何で彼女を忘れていたんだろう!!!?

遡ること22,3年もの昔の話(年齢バレちゃうので詳細は控えますが、相当な子供のころですよ!)
私はバットマンのアニメを観ていて、すごく彼女が、そしてバットマンという作品が好きだったことを思い出したのです。
当時確か実写映画がテレビでよく放送されてもいました。
20170806-2[4]
↑お前!お前がハーレイクインか!!!!!
覚えてるぞ!アニメでもすごい美人なパツキンちゃんなのに(作品でも言われてる)いっつも この変な格好してて、
でも悪事のときたま~~~~~~に変装のために普通の格好して出てくるのが楽しみだった!
ジョーカーにまとわりついてた女の子━━!!

20170806-2[1]
調べたらツインテしてた!うわ━━、実写化おめでとう!!!(改めて!!!)

「プリンちゃぁぁ~~~ん❤」のあの言い方、すごい覚えてる!「プリンちゃああああん❤」
もう懐かしさの嵐。
実写版でまあ最高に可愛くなっちゃって(涙ほろり)
しかもジョーカーと相思相愛じゃねえか!!っていうか主役同然!!だって可愛いからね、可愛いは正義!!

ノーラン監督の『バットマン・トリロジー』三部作、『ダークナイト』のあのジョーカーの後。
『スーサイド~』の役者さんもよくぞジョーカーを演じましたよね。
すごい挑戦だったと思うし、また新しいジョーカー像で素敵でした。つかカッコいい。
古いバットマンファンだと、ジョーカーが狂ってない!違う!とか言うひともいそうだけど、
狂ってたよ?恋に。(うまいこと言ったつもり)

私はもう正直楽しかったので全然ありです❤いや~臨月じゃなかったら劇場に観にいきたかったです、本当に!
これは完全にハーレイクイン可愛い可愛い&彼女の恋愛映画でした(◍´͈ꈊ`͈◍)!←
アメコミの映画はそれぞれ作品ごとに解釈が独立してるから割り切って考えられます。アメコミ読んだことないからかな?

それでも納得できないひとは元々ジョーカーはアニメで彼女を相当ウザがってたので、『スーサイド・スクワッド』全部、
ハーレイクインの脳内妄想と考えていいと思うんです(笑)
そうしたら単なる狂人オッサンのジョーカーが『スーサイド・~』ではイケメンなのも説明が付く!ハーレイ視点なんだよ、きっと






そして、自分のルーツの話。

話は戻りまして20年以上の時を経てハーレイクインとの再会し、
映画を大満足で見終わったあとでバットマンのアニメに紐づいた記憶が引き出されたんですね。

■家族を亡くした、大富豪でプレイボーイのブルース・ウェイン=バットマン
英国紳士で、忠実なる執事・アルフレッド
気ままに泥棒し、時には敵対し時には正義にもなる気分屋キャットウーマン


↑を読んで、大爆笑したあなた。



・・・・・え~~・・・・

いつもブログを読んでいただいてありがとうございますwww
(気付いた瞬間、私も爆笑してました)


これですよ。
どれもこれも、漠然と気付いたら好きだった属性だったんですが、とんでもないところに私のルーツがありました。
本気で驚いてるのでストーリー中断して、この記事書いてます。

ただ、そうすると1人だけあぶれてしまう彼女。
そうなんです。赤毛の彼女があぶれてます。

あれれ?

ところがどっこい。ちゃんと居ました。
それは最後に明かすとして、SS撮りましたのでどうぞ見てやってください。



大富豪でプレイボーイのブルース・ウェイン=バットマン
20170806[13]

うなるほど金があるので金に任せてハイテクヒーローやってるのが大好きww
能力もすごくて、14歳から複数の大学で犯罪学・化学・法医学の知識を得るわ、
忍術、狩猟に格闘技、暗殺、実は20歳でFBIにいたこともあるという設定モリモリ。

○○の知識でどうにか解決や予防できたんじゃない?とか考えちゃあいけませんよ。無粋すぎる。
そんなのどうでもいいのです。
だって、そうしないとゴッサムに事件が起きないじゃない!(笑!)
フィクションは何事も勢いが大事なのです。受け止める側も喜んで騙される気構えでいないといけません。はい。
ええい、もう超大好き。


20170806[9]
バットスーツ&マントはCCでありましたが、マスクだけは合成加工してます。

『ダークナイト』でもバットモービルは目立つからランボルギーニ乗っちゃうとか、そういうアホなネタが好きです。
ただあのカーアクションは見てる庶民のこっちが「ナアアアア!!」ってなる(笑)ランボルギーニィィィ!!

私は『いかにもハリウッドアクション映画』がすきなのですが原点も確実にバットマンです。
バットモービルとか、なんとかハイテクマシーンとか、
洞窟の秘密基地(バットケイブ)とか、すごいわくわくします。今でも。



英国紳士で、忠実なる執事・アルフレッド
20170806[10]
アルフレッド、
実は結構ボケ役なバットマン=ブルース・ウェインのツッコミ役な素敵な老紳士でした。
執事という職業を知ったのは間違いなくバットマンからです。
いつもお茶淹れてるイメージがあるアルフレッド、実は結構色々な技術がある、すごい人です。

元々アレックスはSims3の執事として作成しました。
もう彼のタキシード姿、何回目?というほど撮影してますね(笑)

アレックスの場合は実は高貴な出自な人間が執事という影役という点が私的楽しいポイントで設定した覚えがあります。



気ままに泥棒し、時には敵対し時には正義にもなる気分屋キャットウーマン
20170806[11]
説明必要ですか!?////(もう恥ずかしすぎて投げやり)
金髪美女+赤リップが好きだった理由も完全に明らかになりました。
ミシェル・ファイファー=キャットウーマンの刷り込みを完全に受けています。

通常プレイにセリフをつけて、のち完全なストーリー形式になるあたりで考えていた超初期のストーリーの設定では
ふらり盗みに訪れた街サンセットバレーの犯罪(ダイアナ誘拐のような連続幼児誘拐からの人身売買!)を暴き、
そして去ってゆく案がありました。

で、次の街でプレイ&ストーリーしようかなと思っていたんです。たしか。

20170806[12]
その人身売買の犯罪に手を染めてるのが実はイアン・・・と見せかけてイアンの父親だっていうところまで書いてましたが
(なんとまだ書きかけデータが残っていた!)
既にイアンやダイアナというキャラクターに愛着が生じており、これだと彼らの出番が続かないということでボツ。
そして既に書かれたとおり、エリンとアレックスとイアンの恋愛の比重を重くしたという経緯があります。




さて、ここまでで赤毛のダイアナが残りました。


そもそも自分自身でも謎なのですが『赤毛の女性はすごいセクシーである』という考えが私にはありまして、
思い当たる要因が全くなくて不思議だったんです(赤毛の○ンも1冊目しか読んだことないので)

もしかして・・・とバットマンの自分が観たと思われる年代の実写版のwikiとかで調べてみました。
・・・・いました。赤毛のヴィラン(※バットマン作中でいう”悪役”)。

やはり子供の頃、VHSのビデオテープに録画して大好きだった(本当なんで忘れてたのか!)
『バットマン&ロビン Mrフリーズの逆襲』にはユア・サーマンが演じていたポイズン・アイビー!!!!!
20170806-2[3]

赤毛のエロス!植物を操るポイズン・アイビー

本当なんで忘れていたんだろう!?
20170806-2[2]
彼女はハーレイクインと仲良しだったんです。だからすごい好きでした。
wikiを見てみたら、なんと親友らしい。


赤毛が好きな理由も判明して、笑うしかありませんwww


赤毛のエロス!植物を操るポイズン・アイビー
20170806[1]
本人の自覚がなくてもここまで・・・三つ子の魂百までとはよくいったもので。

私、ユア・サーマンといえば
え~?誰~??キルビルくらいしか知らな~い、などと頭軽く思っていたのですが、とんでもなかった。
「赤毛萌え」の属性、魂の髄に叩き込まれてるよ。
ユア・サーマンどころか、マイ・キーマンだよ。

20170808.jpg

ポイズン・アイビーは、
なんとキスやフェロモンで人間を操れるという、エロスの塊のようなキャラクターでした。
記憶がないのでwikiによると元々は人間で、科学者だったらしいです。

もう色々びっくりしました。








皆さまも、ご自分の萌えルーツをご存知でしょうか?
意外なところに答えがあるかもしれません(笑)




というわけで、すんでのところで悪役にさせられそうになったのを回避しているイアンの父親。
現状気のいいイアン父ですが、その名前がロビンだという点については、もう笑いすらおきません。
(完全に私本人は自覚がない)








ここまで読んでいただき、ありがとうございました。なおストーリー次話は20%ほど文章が完成しています。


関連記事

Comments

Leave a Comment


Body
WEB拍手
いただく拍手が励みになってますのでボタンを「ぽち」とお願いします✿コメント機能はありません
過去の拍手コメへの返信はこちら
Count start 2014.1.1-